Yoga 23
Yoga 23 / o0bsessed

 

かなり以前から、人間にとって呼吸は大変重要であることは見聞きしてそれなりに知っていました。

 

腹式呼吸のことなども知ってからかなりの年数経つように思います。

 

昔読んだ本に、人間の体には自律神経によって活動してる器官が色々あって、呼吸もそのうちの一つだそうですが、この呼吸だけが他の自律神経で活動してるものとは大きな違いがあると書いてありました。

 

本来、自律神経で動いたり活動したりしているものは、自分の意志とは関係なく活動しています。

 

心臓などがそうですよね。

 

私達は、24時間自らの意志で動かそうとして心臓を動かしているわけではありません。自律神経の働きによって、死ぬまで24時間365日、絶えることなく鼓動してくれてます。

 

ところが、呼吸はどうでしょうか?

 

一応、寝てる時なども私達は意識することなく自然に呼吸してますが、自律神経がつかさどる呼吸だけが自分の意志でコントロール出来るんですよね。

 

この話を本で読んだ時は、なるほど言われるとそうだな~って感心した記憶があります。

 

唯一、自らの意志でコントロールできる呼吸を積極的に健康に活用しようというのが、インドで発達したヨガであり、世にある様々な呼吸法になるかと思います。

 

一口に呼吸法と言っても、その種類、やり方は相当な数あると思います。

 

その中で、昨年でしたか片岡鶴太郎さんがダウンタウンDXに出演された時にお話されていた、古代インドヨガの呼吸法に興味をもったのですが、これがなかなか難しいんです。

 

鶴太郎さんって、同じ太田プロ所属の山田邦子さんなどと出演されていたオレたちひょうきん族の頃からするとずいぶんイメージが変わっています。

 

途中、ボクシングなどもやられていたように記憶してますが違ってましたっけ?それで、元ボクシングの世界チャンピョン畑山隆則さんなどのセコンドについて試合に参加されていたように思います。

 

おそらく、ストイックな性格をされているんでしょうね。単に健康のためにって感じではないように思います。

 

で、その鶴太郎さんが実践されている古代インドヨガの呼吸法というのが・・・・

 

1.口は使わず鼻で吸って、鼻で吐く。

2.呼吸をする時にお腹を出したり引っ込めたりして、お腹が波を打つような感じで自在に動かす。

3,最後に腕を組んで頭を床につけ5分間逆立ちをする。

 

これでウエストが劇的に変化されたそうですが、私も物は試しと、やってみたんですが1番と2番まではなんとなく、出来るんですが最後の逆立ちが・・・・到底ムリです。www

 

身長180センチオーバーで体重もかなりあり、おまけに下半身に重心が集中してて(笑)、逆立ちすると非常にバランスが悪くなかなか静止
することが出来ないんです。

 

というか、腕を組んで頭だけで倒立とか首の骨を痛めそうで怖いです。

 

私のような初心者はおそらく、両手を使って3点倒立とかでよいかと思うのですが、この古代インドヨガの呼吸法の情報がネット上には少ないんですよね。

 

なので、詳しいことが分かりません。

 

しかし、健康のために、この古代インドヨガの呼吸法を実践してて、首の骨を痛めたとか、首の骨を折ったとかになるとしゃれにならないので、まず私のような体重が重い人はウエイトを軽くしてから倒立の実践をするのがよいと思います。

 

これで、この呼吸法をやってて、事故でも起こすとそれこそ本末転倒です。

 

頭だけで倒立できるようになるのは、私自身かなり時間がかかるような気がします。というか、私には無理な気が・・・。

 

なにか古代インドヨガの呼吸法で初心者向けのやつってないんでしょうか?

 

ちょっと探してみたいと思います。