Antiquarian bookstore.

今回もまた受験に関する話題になります。

私には4つ年上のいとこがいて、その従兄弟には現在大学1年になる息子がいます。昨年のちょうど今頃は最後の追い込みをかけていたはずですが、この従兄弟の息子が県外の大学に無事入学できたわけです。

それで昨年の3月末に大学に入学すべく引っ越しをしたわけですが、その時の話で興味深い話題があったのでご紹介させていただきます。今回の話題は時期的にちょうどもってこいの話なので、ひょっとすると同じようなケースのご家庭があるかもしれないので何かの参考になればとシェアさせていただきます。

事の発端は、いとこの息子が大学入学にともない実家を出るというところからスタートしてます。それまで一人で使ってきた彼の部屋が空くことになった訳です。

一人っ子だったので、他にその部屋を使う子供もいないので、その部屋を父親が書斎に使うことになりました。それで、息子が使ってたものでいらないものを処分したりして部屋をきれいに整理することになった訳ですね。

本棚2003
本棚2003 / Yuryu.

その際に、部屋にあった大量の本をいくらか処分しようと、近くの古本屋に買い取りしてもらうべく息子は出ていったそうです。そこは、小学生、中学生のときからゲームソフトを何度も買い取りしてもらっていたブッ○オフだったので、本の買取も手慣れたものだったようです。

しかし、ゲームソフトと違って本の買い取り価格が想像を絶するぐらい安かったそうでかなりショックだったと本人は言っていたそうです。

で、その時に持ち込んだ本の中に、受験で使っていた参考書が混じっていたそうです。この手の本は、ブッ○オフでは買い取ってもらえないようで、そのまま引き取って自宅に持ち帰ったそうです。

しかし、その息子はネットで売れるのではないか?と閃いたそうで・・・。この辺の商売っけは、父親ゆずりのような気がします。www それで、調べてみたらネットにはこの大学受験などで使った参考書を専門に買取る業者がいることが判明。

それがこちら ⇒ 大学受験参考書・問題集の効果買取【学参ブックス】
※リンク切れ

それまで大学受験のために使ってきた参考書や問題集をこちらの会社に送ると無料で査定してもらえるわけです。査定してもらう冊数が20冊以上だと送料は無料になるそうです。

その辺のシステム的なことはそれほど驚かなかったのですが、この業者さん10年以上たった古い参考書なども買い取ってくれるそうなんです。w

そんな昔の大学受験に使った参考書や問題集に需要があるのか?とその点が一番の驚きでした。

詳しく調べてみたところ、10年以上前の赤本(全大学・全学部対象)、全国大学入試問題正解(旺文社)などの過去問や、代々木ライブラリー、河合塾、駿台などの有名予備校が出版している古い年度の問題集、参考書なども買い取ってくれるそうです。

また古い年度のエール出版社の合格作戦シリーズや、大学への数学、蛍雪時代などの古い受験雑誌、共通一次試験時代の古いマーク試験対策問題集、その他、1990年代を含むそれ以前の古い問題集、参考書なども買い取ってくれるそうです。wwwww

で、この内容を息子は父親と母親にしたところ父親が庭の物置から昔自分が大学受験で使ってた古い参考書や問題集をひっぱり出してきたそうです。

しかし、予備校で使ってたテキストなどは色々と蛍光ペンで線を引いたり、書き込みをしてたので買い取りは無理だろうと思っていたそうですが・・・・それが全く逆でこの予備校などのテキストは書き込みなどをしてある方がよいそうです。(笑)

それで、去年息子が使っていた参考書や問題集と、おやじが20年以上前に使ってたテキストや赤本などの参考書を査定に出した結果・・・・。

なんと、父親が使ってた参考書類のほうが査定金額がはるかに高かったそうです。wwwww

どうなっているんでしょうか?

これ、今年大学受験が終わられて手持ちの参考書や問題集を処分しようと考えていらっしゃる方は、お父さんやお母さんが昔使ってた参考書などが残ってないか、ぜひ探してみて下さい。

ひょっとすると、思わぬ臨時収入をもたらせてくれるかもしれません。w