itchy

肌トラブル、特にお肌のカユミで悩まれている方って冬場に多いと思います。

お肌トラブルとは無縁に思える、若い子供たちでさえ寒い冬の時期、お風呂あがりなどに背中が痒いと訴えることは珍しくありません。

さらに、うちの子供などは冬場朝起きるのが辛く登校するのが遅くなって、遅刻ギリギリで教室に駆け込んだりしたとき無性に背中を中心に体中がカユクなると言ってたこともあります。

この肌トラブルの中で「かゆみ」をともなう症状で、これから暖かくなる春先に多くなる「春カユミ」というのがあるのをご存知でしょうか?

2年ほど前の春。親戚の子が大学を卒業して、東京で社会人として仕事をするようになりました。

生まれてから高校卒業するまで自然豊かな田舎で生活してた彼は、大学入学と同時に関西の大学に進学しました。

大学生活4年間を無事に終え、もともと自分がやりたかった業界に進むということで東京に本社がある企業に就職。

新社会人としてスタートして一ヶ月も経過しないころにこの子の母親がうちの自宅に来て「最近あの子、体中がかゆいって困ってるみたい・・・」との話を聞きました。

この時、私は最初に書いたような、うちの子供などが冬場によく訴える、お肌の乾燥などからくる「痒み(かゆみ)」だと思っていました。

春カユミはストレスなども要因に

Mae scratches her itch

この親戚の子の肌のかゆみが、実は意外なことが原因で発症してたようなんです。

私は知らなかったのですが、この春先に痒みを訴える人って結構多いらしく、その原因は色々とあるようで、主だったものでは次のようなことが一般的に原因だと言われているそうです。

1.ストレス

2.紫外線

3.花粉

新社会人の親戚の子の春カユミは、この中ではストレスが一番の要因になっていたようです。

大学生までほとんどアルバイトをした経験がない状態で、いきなり大都会東京に移り住み、最初にやった職種が「営業職」。

毎日がストレス続きだったようです。

この過大なストレスが体のバランスを崩し体中の皮膚の痒みをもたらすことがあるそうです。

春先は真冬と変わらないくらい空気が乾燥している

itching

また春カユミの大きな原因となりうる空気の乾燥ですが、わたしなどは冬場のほうが湿度が低いように思ってました。

ところが、以外にも春先って、冬場とかわらないぐらい空気が乾燥してるんですね。

この辺のことに関しては、田辺三菱製薬さんのサイトに詳しく紹介されています。

【教えて薬剤師さん】

待ち遠しい春、意外と多いストレスによる皮膚トラブル

http://www.hifunokoto.jp/lesson/allabout120309/allabout1.html
■記事削除により閲覧不可

こちらに、先ほど書いたストレスに関することや、乾燥とお肌に関する情報が紹介されています。

また、今となっては春先の一大イベントとなっている方も多い「花粉症」の原因となっている、花粉もお肌のトラブルをまねくとのことも。

これらの話を見聞きして、私自身これまで春先にかゆみが出ることはありませんでしたが、もともと乾燥肌体質なので気になる点ではありました。

それで、さらに独自にネットで調べてみたところ、春カユミをまねく要因がほかにもあるとの情報が・・・・。

それが、質問サイトで有名な「教えて!goo」で見つけた以下の質問です。

■春になると皮膚がかゆくなる
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7430616.html

こちらのベストアンサーになっている回答にかなり専門的な内容のことが書かれています。

これはアレルギー体質に関する内容のようですが、アレルギーからアトピーなどの皮膚トラブルが起こるとして、それはリンパ球が過剰になるからだと・・・。

このリンパ球が多くなる要因の一つに、副交感神経が優位に働くときがあげられるそうですが、これがなんと人間がリラックスしてるときに副交感神経が優位になるそうです。

そうなると、リンパ球も増えることに↑

リラックスって非常に人間にとって大事なことのように思えますが、度がすぎるリラックスはリンパを増やすだけでかえってよくないみたいですね。

これって、うちの親戚の子とは全く逆のパターンです。

ようするに、春先の春カユミなどのお肌のトラブルは、過剰なストレスもリラックスしすぎることも、どちらもその要因になりうるみたいですね。

<まとめ>

春先のお肌のトラブルは、ストレス過多の時も、逆にリラックスしすぎの時も注意が必要!

要は何事もバランスが大事だということではないかと思います。

春先は紫外線などの外的要因もお肌トラブルの大きな要因として知られていますが、ごくごく一般的な日常生活のライフスタイルにこそ大きなトラブルメーカーがいるのかもしれません。