photo_0046

青森県の弘前市(ひろさきし)にある弘前公園では毎年4月下旬からGW期間中「弘前さくらまつり」が開催されています。

私は生まれが西日本なので、さくらの見頃というと3月下旬ぐらいをイメージするのですが、南北に長い日本・・・東北青森は一ヶ月桜の開花が遅れるようです。

でこの弘前さくらまつりに会社の同僚の方で勤続30年の旅行のご褒美として夫婦そろって有給をとって足を運ばれることになりました。

それで、宿泊先を探すお手伝いを同僚の私達がサポートして少し脱線したことも交えながら色々ご紹介していきたいと思います。

弘前さくらまつりだけでなくおとなり秋田の角館にもさくらが・・・

青森県の弘前市の春の恒例行事「弘前さくらまつり」に足を運ぼうと宿泊先探しに入ったわけですが、ネットで探していてあることに気づきました。

さくらの見頃の期間中にJRが臨時列車を出すとの情報が目に止まったのです。弘前さくらまつりが行われる「弘前公園」のサイトを見てたら以下の情報に遭遇しました。

<弘前-角館「弘前お城とさくら号・角館武家屋敷とさくら号」JR東日本秋田支社 臨時列車>
※ファイル削除で閲覧不可

 

弘前は青森ですが、おとなりというか南は秋田県と隣接してて、その秋田にも桜の名所「角館(かくのだて)」があることに気づいたのです。

そうすると、当事者の同僚の先輩が「せっかく初めて東北に行くのだから角館のさくらも見たいな~」と言い出したんですね。w おそらくこのような人が多いので、JRも弘前・角館間に臨時列車を走らせるのではないかと思います。

で予定としては、桜の北上にあわせて秋田の角館の桜を見て、そのあとに臨時列車の「弘前お城とさくら号」で弘前に入るようなルートを考えました。

ところが!!!!

この二箇所の今日現在での桜の開花予想を見てみると

【さくら満開予想日】


秋田県角館  4月下旬

青森県弘前  4月23日前後

今年は、北に位置する弘前のほうが先に桜が満開になるようで・・・。弘前さくらまつりの開花予報の詳細を見ると今年は1月の平均気温が高めだったそうで平年より「5日早い」満開予報となっているようです。

地図を見ると、秋田の角館って内陸にあるので気温が上がりにくいのではないでしょうか?

そんなわけで、最初に青森の「弘前さくらまつり」に足をはこんで、そのあと角館のさくらを見るために南下する日程を組みました。

調べていて分かったのですが、結構この二箇所のさくらを一緒に見に行く方多いようですね。また想像以上に花見客で混雑するようです。

旅行日程は22日から1週間で、ゴールデンウィークが始まる29日の午前中に戻るようなスケジュールになりました。そしてGW期間中はゆっくり体を休めるそうで・・・年の功ですね。w

花見に行かれる観光客が多そうなので宿泊先を押さえるのが大変ではないかと思っていましたが、花見優先で泊まるホテルへのこだわりはないとのことだったのですんあり宿泊先は確保できました。

しかし、奥様の意見を聞いてないので少しきになります。w

弘前さくらまつりは、現在ちょうど会場となる弘前公園、弘前城の石垣の改修工事に入っているそうで内堀が埋められているそうです。さくらまつりが終わったあとに足場が組まれるようなので、この堀がうまった状態の弘前城を見るのはまたとない機会だと宣伝されています。w


■弘前観光 Youtubeチャンネルより

【参考情報】

弘前→角館 乗り換え案内<ジョルダン>

■宿泊先探し

じゃらん ⇒ 青森県弘前の宿泊ホテル・旅館一覧

楽天トラベル ⇒ 弘前・黒石 ホテル・旅館

るるぶトラベル ⇒ 弘前・黒石・白神山地の宿・ホテル・旅館