NMB48 truck

遅まきながら、年甲斐もなくAKBの総選挙に参加してみようかとwww

ちょっだけNMB48に興味がある私。(笑)興味を持ちだしてまだ1年ほどしか経ってません。興味を持ち始めるのがかなり遅い方だと思います。

一時期大阪で生活していたこともあって、AKBグループでは大阪難波を拠点とするNMB48に自然と目が行くようになった次第です。

で、AKBグループと言ったら総選挙がひとつの代名詞となっているかと思うのですが、人気やトレンドと名の付くものの定めと言いますか、今年は選挙戦が始まる前から今ひとつ盛り上がりにかけるような気が・・・。

すでに立候補メンバーは決まっているようですが、なんだか今回は立候補辞退者が多いような気がします。

悲しいかな、AKBグループ全体の人気の衰えをこの立候補辞退者の数の多さから感じずにいられません。

しかし!この今更感が結構感じられる今年のAKB48の総選挙ですが、今回年甲斐もなくちょっと投票しようかと、頭をもたげ出している私です。www

で、投票するのであれば私の場合はNMBのメンバーになるのですが、推しメンがいません。(笑)しかし!気になるメンバーは沢山います。w それで、初めて参加する選挙でNMB48のメンバー誰に投票しようかと考え、少しだけ頭を捻ってデータを漁ってみました。

今回はその内容について書かせていただきます。

メンバーの名前をGoogle Trendsで調査してみた

推しメンがいない私は、今回初めて選挙に参加するにあたって、どのような基準で投票するメンバーを決めようかと考えました。

今現在の人気や勢いだけで判断すると山本彩、さや姉になるのでしょうが。

しかし、個人的にはNMB48の底上げのために微力ながら応援させていただきたいと考え、今回投票に参加させていただくつもりでいます。

それで、この一年ほどの間、NMB48が出演しているテレビ番組をかなり見てきました。ネットで過去に放送されたものなどを含めると相当な時間NMB関連の番組を見てます。

その中で、番組内でのコメントやロケでのリアクション等で気になるメンバーが何人も出てきました。w

で、この気になるメンバーでありながら、現在の人気、また認知度が今ひとつなメンバーを選んで今回ささやかながら投票させていただこうとの結論にいたりました。

それで、現在の人気度や認知度が私が思ってるよりも今ひとつなメンバーをどのようにして探すのか考えたところ、Google Trends(グーグル・トレンド)で調べるのが良かろうと判断しました。

■Google Trends(グーグル・トレンド)
http://www.google.co.jp/trends/

これ、著名人の方だと、エゴサーチなどに使ってる人もいるのではないかと思います。このグーグルトレンドって、2004年からグーグルで検索されたデータをもとにその名の通り「人気度の動向」を知るためのツールです。

これでNMBのメンバーの名前を入力して過去から現在までの人気度の推移を調べてみました。

一つ参考例として、さや姉のデータを下記に掲載します。

山本彩のGoogle Trendsデータ

グラフの破線になっている部分はグーグルが今後のトレンドを予測したものになります。

これはあくまで予測であって、この通りにさや姉の人気が今後推移する訳ではありません。このトレンドグラフの上昇、下降はネットで話題になったり、検索回数が増えたりすることでそのトレンドの推移が決定されているものと思います。

ですので、いくらNMB48のメンバーであっても、あまり話題に上がらなかったり、ネットで検索される回数が少ないと、「検索ボリュームが十分でないためグラフを表示できません」と出てきてグラフが表示されないメンバーもいることになります。

ということで、このグーグルトレンドで私が気になってるメンバーをチェックしてみました。今回選挙に立候補してるメンバーを、チームNから順番に見ていきます。

立候補メンバーは下記のサイトでチェックしました。

■AKB48 41stシングル 選抜総選挙立候補メンバー


http://sousenkyo.akb48.co.jp/member.php?group=NMB48

<チームNメンバー>

太田夢莉

岸野里香

小谷里歩

上西恵

吉田朱里

<チームMメンバー>

石塚朱莉

沖田彩華

川上礼奈

近藤里奈

白間美瑠

谷川愛梨

藤江れいな

三田麻央

村瀬紗英

矢倉楓子

<チームBIIメンバー>

梅田彩佳

門脇佳奈子

木下春奈

渋谷凪咲

薮下柊

渡辺美優紀

データを出して気づいたこと

まず、お断りしておきたいのは、私はまだNMBのメンバーを完全に把握できていません。また、私の頭に入っているNMB関連の記憶は時系列順には並んでいません。重ねて、NMBのこれまでの活動の歴史で途中抜けているところが多々あります。

ですので、ピックアップすべきメンバーが上がってないケースもあるやもしれません。その辺、ご了承いただきデータを見ていただければと思います。

で、今回私がピックアップしたメンバーは全部で21名。さや姉を入れると22名になります。

概ねデータをチェックしたメンバーのトレンドグラフは右肩上がりになってると解釈してよいかと思います。

特にグラフから勢いが感じられるのは上西恵、石塚朱莉、白間美瑠、村瀬紗英、渋谷凪咲・・・このあたりのメンバーさんは勢いがあるように感じます。

主観的かもしれませんが、グラフを見ると全体としてはMのメンバーに勢いがあるように思いました。

で結局どのメンバーに投票するのか

最初、このデータを調べる前に「現在の人気、また認知度が今ひとつなメンバーを調べて投票」と思っていましたが、データを見て少し考えが変わりました。

AKBグループ全体の現在の状況からかんがみ、NMBのメンバーも人気度がかなり下がってしまっているのではないかと想像していたのですが、蓋をあけてみると想像以上にグラフが右肩上がりで・・・。

それで今回のデータを見て、投票したいメンバーを以下の3つのパターンに分けて選出しました。

①人気度グラフが右肩上がりで、応援したいメンバー。

②グラフの勢いが今ひとつだが、NMBのメンバーとしてこの先頑張ってほしいメンバー。

③今回データを出してないものの、将来性に期待して活躍して欲しいメンバー。

それで、それぞれ選出したのが

①岸野里香、木下春奈

②藤江れいな、梅田彩佳、渡辺美優紀

③須藤凜々花、内木志

①の二人のメンバーは全国的にもっと人気が出てほしいNMBのメンバーさんです。某関西ローカルのNMBのバラエティ番組で、この二人がひな壇に隣同士で座ってる時の安定感は半端ないです。w

②のれいにゃんと梅ちゃんはAKBからの移籍組ですね。活動期間が他のメンバーより長いです。だからと言う訳でもないのですが、「大きな頑張れ」の思いをこめて、「小さな票」をお二方には入れさせていただきます。

あと、新参者の私には、みるきーのデータは想定外でした。ここでは多くは語らず「黙って票」を入れさせていただきます。

③のお二人はドラフト生としてメンバーに加入されたお二人です。まだ吹っ切れてないようにお見受けします。ポテンシャルは凄いものをお持ちかと・・・。期待を一杯こめて一票入魂で。

ひょっとすると、この内容時間経過とともに、変化があるかもしれません。しかし、あったとしても追加メンバーが増えることになるかと思います。w 今年は会場が九州は博多のHKTの地元で開催されるそうで。

なんだか荒れそうな予感が・・・。