明日夕方6時からテレビ東京で放送の「ドラGO!【海満喫ドライブin富山! つるの剛士&手島優&山崎樹範】」の予告番宣を見ていて、一つ気になる美味しい食材が目にとまりました。

それは富山湾でしかとれない「白えび」です。

日本海側はカニなどをはじめ海の幸が豊富なことで知られていますが、特に富山湾はこの白えびのほかに、氷見の寒ブリ、ホタルイカが有名ですね。

で、私はこの富山湾を代表する3つの海の幸のうち、ブリとホタルイカは食べたことがあるのですが「白えび」だけまだ食べたことがありません。

思ったよりかなりサイズが大きい白えび

日本人はエビが好きなことで知られていますが、私も特にエビが好きです。回転寿司に行ったら、気づいたら甘エビや普通のエビを何皿も手にとっていることがあります。

そんなエビ好きな私が、Youtubeで見つけたのが白えびの動画。個人の方が撮影されていた動画だと思うのですが、富山県の某所で白えびを生で食べていらっしゃいました。

その動画を見て、ウマそうと思ったのと同時に「白えびって想像していたよりかなりサイズが大きい!」ということでした。その時の動画を探してみたのですが、見つけることが出来ませんでした。

その代わりに富山の港で水揚げされている「白えび」の様子を撮影した動画があったので、ご存知ないかたはこちらの動画を一度見てみてください。

■白エビの水揚げ状況

※株式会社ユーキフーズ Youtubeチャンネルより

桜エビと似ていると聞いていたのですが、桜えびより全然サイズが大きいですよね?

これを生で食べる贅沢はかなりヤバイことのように思います。私だと、丼1杯ペロリと食べることができると思います。

富山の方では、この白えびをつかった「白エビバーガー」や「白エビ丼」が有名なようですが、私はそれよりも「生の白えび」が食べてみたいです。

となると、当然現地に足を運ばないと食べることができないかと思います。それでゴールデンウィークにちょっと北陸新幹線で富山まで行って、温泉宿で白えびを堪能できるところがないか探してみました。

東京からだと北陸新幹線で2時間ほどで富山まで行けるんですね。

それで見つけたのが北山鉱泉の「元祖元祖仁右衛門家」さんというお宿です。ちょうど現在楽天トラベルで「春のゆったり温泉旅行 先着80名様に1000円クーポンプレゼント」というキャンペーンをやっていて、その対象お宿になっていました。

■元祖仁右衛門家のご主人「北山鉱泉の由来」を語る【ニッポン旅マガジン】

※ニッポン旅マガジン Youtubeチャンネルより

歴史ある温泉宿のようです。あと「じゃらん関西版」?でしょうか、この北山鉱泉の元祖仁右衛門家を紹介されている動画をアップされていました。

■北山鉱泉 元祖仁右衛門家
(動画削除により視聴不可)
※jalankansai Youtubeチャンネルより

で、肝心の白エビの料理ですが<白エビづくし会席>というのが2014年10月01日から今年2015年12月30日までの期間限定でやられています。

この時とばかりに、私のように白えびを堪能されたい方にはおすすめのプランです。

白えびに関する料理の一例として白エビ手毬寿し、白エビ刺身、白えび岩塩焼き、白エビ釜飯などが料理のコースに盛り込まれているようです。

料理とお湯を堪能できるお宿です。