DSC_6420

80年代、90年代に記憶に残る女性ボーカリストが私には3人います。浜田麻里さん、渡辺美里さん、そして今回の主役相川七瀬さんの3人です。

特段このお三人さんの熱狂的なファンだったとかいう訳でもないのですが、このお三方のヒット曲の一部が今でも頭の隅に残っています。

相川さんは当時他の同じ様なボーカリストとは一線かくしているように見えた

相川七瀬さんはなんと言っても「♪素敵な嘘に溺れたい!NO NO それじゃものたりない!♪」・・・うわぁ~ヤバイ、このフレーズをちょっと口ずさむだけで、今でもすぐさま無限ループ、ヘビーローテーションになりそうになります。www

とにかく、この「夢見る少女じゃいられない」という曲は私のまわりではよくかかっていました。

私は音楽好きで、あまりアイドルっぽい曲は耳に入ってこなかったのですが、当時のヒットチャートに顔を見せていた相川七瀬さんの曲は、他の同じようなミュージシャン、特に女性ボーカリストの曲とは一線を画したように私の耳には聴こえました。

ちょっと斜に構えたようなイメージがあるといったらよいのでしょうか?なかなかその辺の表現の仕方が難しいです。

DSC_6458
DSC_6458 / rail02000

で、あの相川七瀬が神社にはまってるそうで

先日、アマゾンで神社関連の書籍を探していたら偶然、「相川七瀬」著者名が入った本を見つけました。

本のタイトルが「縁結び 神様が結ぶ赤い糸」というもので、昨年の年末に発売されているものです。

「神社関連の書籍で相川七瀬って・・・えっ?あの相川七瀬?」

って、思った私は少しこの本の詳細についてのぞいてみました。そうすると、どうやら、やっぱりあの相川七瀬さんだったようで・・・。w

当時の歌を歌っていた彼女のイメージからすると、かなりギャップがある本なんですが、私も地元の神社にはよく足を運ぶ方で、結構この手の話好きなんです。(^^)

書籍の解説を読むと、すでに「聖地をめぐる旅」ということで本を2冊出されているそうで、今回の年末に出された書籍が三冊目になるようです。

縁結びをテーマに全国の有名な「縁結び」のご利益がある神社をめぐり紹介されているようです。島根県の出雲大社は私もよく知ってる縁結びの神様がいる神社ですが、そのほかに八重垣神社、東京大神宮、筑波山神社などもこの本では紹介されています。

縁結びを願う、婚活女子にはマストアイテムではないかと思います。w

そういえば、相川七瀬さんは大阪の出身なんですよね。中学だか、高校の先輩にナイナイの岡村隆史さんがいるとの話を聞いたことがあります。

そして、名前の相川がご自身が大阪にいたときの阪急電鉄の相川駅にちなんでるとの話もしっかり記憶してます。

私は大学のころ大阪で生活してて、ちょうど阪急北千里線を使用してました。定期券を北千里から梅田まで購入してて、たまにアルバイトで阪急京都線の茨木方面に行ってたことがあったので、計算するとまだ相川さんが大阪にいたころ、私も阪急電車を使っていたことになって・・・・どこかですれ違っていたかもしれませんね。www