5月6日の朝ごはん

日本人で納豆が体に良いと思っている人はいても、納豆が体に悪いと思っている人はあまりいないと思います。

納豆が好きな私もご多分にもれず、納豆は食べる万能薬みたいに思ってたりします。

しかし、先日同僚3人が、夏になるとおいしい「白い泡で包まれた黄金の液体(笑)」を作る工場に仕事で行く機会がありました。

ところが、そのうち一人が工場の中に入ることが出来なかったのです。

納豆菌の破壊力はすごいらしい

その中に入れなかった同僚は、朝食に納豆を食べたんですね。これが中に入れなかった原因だったそうです。

納豆菌ってとにかく強力で、素人の私達が思ってる以上にすごいパワーがあるそうなんです。聞いた話によると、ちょっとした納豆菌が原因で工場がダメになることもあるそうなので、生産に携わる方々はかなり神経質にならざるをえないようです。

fermented soybeans / 納豆
fermented soybeans / 納豆 / [puamelia]

そんなに強力な納豆菌って逆に体に悪い影響を与えたりしないの?

この件があって、工場の中に入れなかった同僚が今後のこともあり納豆のことについて色々調べたそうで、その話を先日聞く機会がありました。

その話で私が驚いたのが、納豆が体に悪い影響をあたえるケースがあるという内容でした。

2つのケースがあって


①妊娠してる女性の過剰摂取


②高血圧などでワーファリンという薬を服用してる人の摂取

妊婦さんの場合は納豆のとりすぎがよくないようで、これは科学的根拠にかけるという説もあるようですが、ケースがケースなだけに女性の方は妊娠中はひかえた方がよいかもしれません。

あと②のケースは、完全に納豆は食べるとアウトみたいです。これはドクターから説明が当然あるそうですが、高齢者のご家族などいらっしゃるケースでは身内の方は知識として知っておいた方がよいと思います。

R0018733
R0018733 / whitefield_d

納豆と上手につきあおう

私は正直、納豆大好きなんです。w

お気にリの食べ方があって、キムチと納豆を混ぜて食べるのが死ぬほどすきでよく食べ過ぎることがあります。

好きな食べ物、料理のベスト10を上げろと言われたら、確実にこの納豆キムチは私の中では上位に入ります。

なので、今回同僚から聞いた話は知識として頭に入れておいて、納豆自体は非常に私達の体にメリットがある食品なので、上手に付き合うことが重要かと思います。

あっ!今思い出しました!! 納豆ってピールよりはるかにプリン体が含まれていることも、同僚は話してました。w

なので、痛風の方や尿酸値が高い方は食べ過ぎには注意したほうがよいかもしれません。w