Workout of the Week: Upper Body Pusher

テレビ番組の予約をしてた妻が「あっ、世界一受けたい授業でまた体幹トレーニングやるんだ~」と・・・。

その話を聞いて私は「あっ!そうだ!」と妻にある重要なことを話してなかったことを思い出しました。

今週土曜日に「世界一受けたい授業」で放送予定の「KOBA式体幹トレーニング」における基礎となるある重要なポイントを私達夫婦は知らずに実践してたんです。

昨年9月にも授業がありKOBA式体幹トレーニング知った私達

実は昨年の9月に「世界一受けたい授業」で体幹トレーニングの授業がありました。

プロサッカー選手の長友佑都選手に体幹トレーニングを指導されているという木場克己先生が出演されて、代表的なトレーニングを3つ紹介されていました。

ちょうど私達家族もその時テレビを見ていて、出演者の方々が実践されているのを見ながら片足立ちになったりして、見よう見まねで体幹トレーニングを覚えたんです。

道具を使わないでできるトレーニングだったので、これはいいとそれから時間を見つけては、よる寝る前にこのKOBA式体幹トレーニングを実践してました。

しかし、あるていど継続して実践していたある日、3つのトレーニングだけ毎日のようにやってるのは飽きてきたので、KOBA式体幹トレーニングの他のトレーニング方法を調べてみたんですね。

そうしたところ、新書などで有名なPHPのサイトにこのKOBA式体幹トレーニングの情報が掲載されていたんですね。2012年のことで今から3年前に公開されている情報です。

■[KOBA式]体幹トレーニング まず「ドローイン」を覚えよう

http://shuchi.php.co.jp/article/1089

この記事のタイトルを見るなり「ドローイン」って何?KOBA式体幹トレーニングの他のトレーニングでは基礎となり、とても重要なことみたいに書かれているんですが・・・www

えっ?去年の「世界一受けたい授業」でこの「ドローイン」ついて解説されてましたっけ?って感じで、これは少し間違った感じというか自己流の体幹トレーニングになってたかもしれないと悔やみました。

Aerobithon - U.S. Army Garrison Humphreys, South Korea - 19 May 2012
Aerobithon – U.S. Army Garrison Humphreys, South Korea – 19 May 2012 / USAG-Humphreys

ドローインは日常生活に取り入れ実践するものだった

よくよく記事を読むと、ドローイングというのは、去年授業で紹介があった体幹トレーニングをやりながら実践するものではないようで、普段の日常生活に取り入れて体幹を鍛えるものでした。^^;

なので去年授業で教えてもらったトレーニングだけやってたから、間違った方法で実践してたいう感じではないようです。

それで、ドローイングがどんなものかということになるのですが、簡単にいうと「腹式呼吸」といった感じでしょうか?

実際のトレーニングの時も正しい姿勢が大事ですが、このドローイングをやるときも正しい姿勢で「息を吸いながら下腹を膨らまし、息を吐くときにお腹を引っ込める」・・・これがドローイングと呼ばれるものです。

なので、日常生活でこのドローイングを習慣化するだけで、かなりの体幹力アップにつながるのではないでしょうか?

よく運動系の習慣は、3週間ほど毎日繰り返しやると習慣化すると言われていますが、今からこのドローイングを日々の生活に取り入れ習慣化すると、夏までにはかなり、ナイスなボディになっているのでは?・・・と取らぬ狸の皮算用・・・状態にすでに入ってる私。www

で、このドローイングうちの奥さんに早速教えて、実践することをすすめてみました。この綺麗になることに関しては、不思議と素直に実践するんですよね。w

あと、今週の土曜日の授業をチェックしたいです。