With the help of a hacksaw I got my truck cap open and the broken lock loosened up. New lock just needs to be picked up.

何も知らない関西人が「アハ体験」について何か知ってるかとの問に

「知ってるで~。花月で寛平ちゃんのアヘアヘウヒハのアヘ語を聞くことやな。大阪におったらあれは一度は聞いとかな・・・。」

ボケてるのか、本当に知らないのか甚だ判断が付かない表情でしたが、関西でアハ体験をご存知ないかたはひょっとすると、似たようなことを口にされるかもしれません。w

アハ体験とは、間寛平さんのギャグのことではなくて、感動をともなったひらめきというか、子供の頃になぞなぞをだされて、問題が難しく長い時間考えこんでいて、ふとした瞬間「あっ!分かった!!!」・・・このコトをアハ体験と呼ぶそうです。

アハ体験の科学的実証がなされてないようなのですが・・・

私は「アハ体験」について知ったのは、3,4年前にテレビ番組「世界一受けたい授業」で茂木健一郎さんが紹介されていたのを見た時だったと思います。

AKB48のメンバーがVTR出演してアハ映像の問題を出題してたのを覚えています。

アハ映像というのは、映像を見てるとある箇所が変化してる内容になっていて、それが一箇所だったり、複数箇所がジワジワと変化してたりして、その変化してる箇所を見つける目的で作成されています。

見てる人が、あっ!ここが変わってる!と思った瞬間が、まさに「アハ体験」をした瞬間になって、その時に「脳内の神経細胞が一斉に活性化する」とされているそうです。

・・・そうですと書いたのは、現状このアハ体験が本当に脳細胞の活性化につながっているとの科学的実証がなされていないようなので・・・・

茂木さんがメディアで色々お話されている以外になにか情報がないかと探してみました。

そうしたら、あの池上彰さんや、元トヨタ自動車の社長奥田碩(おくだひろし)さん、あと小泉純一郎元首相などが購読されている「選択」という雑誌のサイトに以下のようなページを発見。

■「脳科学」という似非(えせ)世界
http://www.sentaku.co.jp/category/culture/post-1808.php

このページに以下のような一節が・・・

以下引用

川島隆太氏の「脳トレ」も、茂木健一郎氏の「クオリア」や「アハ体験」も、実はゲーム脳と大差がない。茂木氏の述べていることは科学的な検証がなされておらず、ファンタジーに過ぎない。

さらに、このアハ体験によって脳が活性化されるとおっしゃってる茂木さんは、その科学的データを提示されていないとも書かれています。

えっ?・・・って思いませんか?

まあここまでだと、私もスルーするかと思うのですが、このアハ体験を認知症の予防にと取り入れているところが・・・。

日イヅル國ノ
日イヅル國ノ / Yosuke WATANABE / 渡邉 陽介

認知症予防にアハ体験は悪いとは思いませんが、これオンリーでというのはどうなのでしょうか?

私が住んでるエリアでもここ5年、いやもっと以前から高齢者の介護施設が数多く出来ました。

デイケアだショートステーだと小規模、中規模の施設が乱立に近いような感じで出来ました。

で、私の想像ですがテレビなどの影響だろうと思うですが、アハ体験をなんだか全面に押し出してPRされているところをちょっと目にしまして・・・。

動画を貼って、アハ体験を認知症予防にとされているところがあるのですが、あれは色々な面で大丈夫なのでしょうか?

その施設の内容は詳しくしりませんが、見ようによっちゃアハ体験を全面におしだして施設のPRをされているように見えたりします。

うーん・・・・

私の身内にもし認知症のものがいたとしても、この感じのPRをされているところは正直利用したくありません。

個人的にはアハ体験のトレーニングもしながら、あとウォーキングなどの運動も取り入れた認知症予防であれば、検討するかと思います。

もっと言えば、ウォーキングなどの比率を7割ぐらいにして、残りの時間でアハ体験などのトレーニングだと自分的にはいいかな~って思います。

今度の土曜日にまた「世界一受けたい授業」で茂木さんがアハ体験について授業をされるみたいで・・・私はエンターテイメントとしてアハ体験は楽しませてもらうようにします。