Airdry - 2011.5.21 (95/365)

梅雨の時期に入ると自宅で洗濯物や布団などが干せる機会が少なくなります。

洗濯物は乾燥機や、お風呂場に干すことがまだ出来ますが、布団はなかなかそうもいきません。

その辺の痒いところに手をさしだしてくれたのが、布団乾燥機であり、また布団専用のクリーナーだと思います。

わが家がこの布団専用のクリーナーを購入しようかという話が出てまして、それで先日から色々と調べていて気づいたことが何点かあったので、それを今回ご報告がてら記事を書かせていただきます。

レイコップの独壇場に、ダイソン乱入

布団専用の掃除機となるといまやレイコップが皆さんの頭には浮かぶかと思います。

ジャパネットタカタのテレビショッピングでも何度となく、レイコップの商品説明ご覧になられた方、いらっしゃるかと思います。

わが家もまずはレイコップだろうと、レイコップの情報を調べていました。

ところが、そこに掃除機メーカーの雄、あのダイソンが参入していた事実を知ることとなります。

下記の記事は一昨日のYahoo!ニュースに掲載された記事です。

■UVランプには効果がない!? ダイソンが新掃除機で“打倒レイコップ”

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150520-01064570-trendy-prod&p=1

海外では商品の比較広告というのは、全く珍しいものではないことをよく知られていて、その最たるものがコカ・コーラとペプシ・コーラのやり合いでしょう。w

今回のダイソンの新製品コードレス掃除機「Dyson V6 Mattress」の発表会で、比較の槍玉に上がったのが布団専用掃除機のキング、「レイコップ」だったようです。w

はるな愛ちゃんではないですが、「言うよね~」って言いたくなるくらいにダイソンはレイコップに駄目だししてます。

ダイソンがレイコップの駄目なところとして上げているのが以下の点

    UV(紫外線)ランプはティッシュ1枚で光をさえぎれてダニには届きにくく、ベッドのマットレスだと8時間以上照射する必要がある。

    叩き機能を使用してもダニは鋭い爪が付いた8本の足で布団の繊維にしがみついていて吸引力が弱いクリーナーでは駆除できない

    温風機能も布団の表層部分だけあたためて、布団の奥に潜んでいるダニには効果がない

このことを動画で説明してるのが、Youtubeのダイソンジャパンのチャンネルにありました。

ダイソン 「布団掃除の真実-最も効果的な布団掃除とは?」

Dyson Japan Youtubeチャンネルより

またYoutubeには実際にダイソンの「Dyson V6 Mattress」とレイコップの吸引力を比較した映像動画を個人の方がアップされていました。

バックで女性のアナウンスが流れているので、ヤフーニュースの記事で書かれていた発表会の模様を撮影されたものではないかと思います。

実際動画を見ると、確かにベビーパウダーの吸引力にかなりの差があるのが確認できます。

個人の方の動画のようなので、気になるかたは検索して見てみて下さい。

・・・と、ここまで見てくると、レイコップの新製品の方が圧倒的に性能的には優位に立っているように思えます。

しかし、記事の最後に気になることが・・・。

バッテリーに不安があると・・。通常モードでは20分ほど稼働するものの、強モードだとその稼働時間がわずか6分になるそうで・・・。

6分でどうでしょうか?一人分の布団やベッドの掃除が終わるでしょうか?

ギリギリってとこ?1日ひとり分の布団のダニ駆除をして、その日に充電。翌日、別の布団のダニ駆除に、って感じになるのかな?

これは、少し様子を見たほうが良さそうですね。あと、ダイソン以外のメーカーがまた新製品を出してくるかもしれません。

夏のボーナス時期を過ぎるぐらいまで待ってみます。