日比谷公会堂

ウォルト・ディズニーを超えると豪語してたような気がするキングコング西野亮廣氏が8月に予定していた講演のチケットが1枚も売れずに講演内容を変更したそうで・・・。

そこまでなら、ニュースになることはないですよね。

で、チケットが売れなかったことを受けてFacebook上でファンに対し暴言を吐いたと・・・その内容が

全てがネタのような気が・・・

西野氏がフェイスブック上でファンの方々に向けて吐いた暴言というのが

「お前ら、何してくれてんねん。『勝ちかた講座』のチケットが一枚も売れないという、この負けかたをどうしてくれんねん。メッチャ恥ずいやんけ」

もうこの文章を読んだ時点で、芸人さんというか芸能人・タレントさん特有のネタっぽいニオイを感じてしまいます。w

炎上マーケティングとかいうやつですか?w

まず予定されていた講演の内容が「クラウドファンディング」に関するものだそうで、これってどちらかというとビジネス色が濃い内容の講演になるかと思うのですが、彼のファン層と思われる若い女性って、興味があるのでしょうか?

で、よくよく調べてみると予定されていた講演日が8月16日の分が30名、8月29日予定分も30名でいずれもチケット代が2000円。

以前もテレビで手売りしてたチケットが同じ2000円だったような気が・・・・

そのことはおいといて・・・

6月の今現在、2ヶ月ほど先に予定されている講演で、しかも30名キャパを2講演。

日比谷でやったときは、2000名にチケット売ったとかじゃなかったでしょうか?

彼の知名度で、60名に2000円のチケットを売るなどいとも簡単なような気がするのですが・・・・。

あ~っ、完全に炎上芸人のネタにのってしまった気がします。(笑)

この手の、売り方ってなんだかな~・・・

映画やドラマの宣伝で、主演の男女の俳優さんのスキャンダルを意図的にリークして・・・みたいなやつとなんだか似てるような気がします。

この手の、宣伝がこれから先いつまで通用するのでしょうか?

日本人ってお人好しだから、未来永劫ずっと通用しそうな気もします。