baby bentrup

お口の健康、あなたはいかがですか?虫歯や歯周病でお困りではありませんか?

うちの家族は比較的、歯の健康は保ててるように思いますが、私と妻が年齢的なものもあるのか、昨年から少し虫歯や歯周病で歯科医のおせわになっています。

そこでうちの妻が聞いてきた「ロイテリ菌」という乳酸菌について、かなり凄いことになってるので今回この話題についてご紹介していきます。

安心安全にあなたのお口の中の健康をガードしてくれる

ロイテリ菌は乳酸菌の1種です。

もともと、母体の中にあるものだそうで、赤ちゃんが産まれる時に産道を通って出てきますが、ここは色々な乳酸菌が生息している場所で、ここにロイテリ菌もしっかり生息していて生まれて出るときに赤ちゃんはこのロイテリ菌に接して出てきます。

さらに生まれたあとにも、お母さんの母乳にもこのロイテリ菌が含まれていて、赤ちゃんの体をしっかりガードして、お口の中から腸内環境までを、様々な脅威から守ってくれているわけです。

赤ちゃんにとって、安心安全であるロイテリ菌なので、成人の私達の体にも安心して摂取できる乳酸菌の一つとなっています。

このロイテリ菌、体内でもいろいろな活躍をしてくれるのですが、今回の話題の中心、口内環境を良いものにしてくれる効果があるということで、歯やお口の中の健康が気になる方にはとても強い見方になってくれます。

・・・て、何を根拠にロイテリ菌が虫歯や歯周病菌に対して予防効果があると言ってるの?とおっしゃる方もいるかもしれません。

そのような方は、下の広島大学のサイトにある文章に目を通してみてください。

ロイテリ菌(乳酸菌の一種)に虫歯予防効果
http://home.hiroshima-u.ac.jp/kohog/news/h14/020705.htm
※記事削除により閲覧不可

さらに、文部科学省所管の国立研究開発法人の「科学技術振興機構」のサイトに虫歯と歯周病菌に対するロイテリ菌の効果について書かれたPDF文書があります。

むし歯菌・歯周病菌を抑制する乳酸菌を用いたヨーグルトの開発

http://shingi.jst.go.jp/abst/p/09/920/hiroshima3.pdf#search=%27site%3Ago.jp+%E3%83%AD%E3%82%A4%E3%83%86%E3%83%AA%E8%8F%8C+%E6%AD%AF%E5%91%A8%E7%97%85%E8%8F%8C%27
※記事削除により閲覧不可

 

ロイテリ菌ってどうやって摂取するの?

ではどうやって私達は「ロイテリ菌」を摂取したらよいのでしょうか?

乳酸菌の1種ということから、最初ヨーグルトの中に含まれているのではないかと思って調べてみましたが、一般の市販のヨーグルトの中にはロイテリ菌は含まれてないようです。

それで、「チチヤスヨーグルト」で有名なチチヤスさんが、広島大学との共同開発で「ロイテリ菌ヨーグルト」という商品を開発されたそうです。

しかし、販売が振るわなかったのか現在販売中止となっているようで、市販のヨーグルトでロイテリ菌の摂取はどうやら難しい模様です。

となると、他の方法となるのですが、サプリ大国日本、ありましたロイテリ菌のサプリが・・・!!!

アマゾンなどの通販サイトで30錠一ヶ月分が3千円ほどで販売されています。

ロイテリ菌の摂取は現在これが一番現実的な感じです。3千円ちょっとなので、少し高いかな?って感じますが、

1日あたり100円

ほどなので、缶コーヒーを飲むより安いことを考えれば、歯周病菌や虫歯菌を抑制できることを考えるとかなり安くつくような気がします。

【ロイテリ菌サプリ】

人気のロイテリ菌一覧【Amazon】

人気のロイテリ菌一覧【楽天市場】

ロイテリ菌はどれぐらいの期間摂取するのが良いのか?

下世話な話ですが、このロイテリ菌がお口の健康に良いのは分かったのですが、先ほどご紹介したサプリをこれからずっと飲み続けないといけないのか?という疑問がわきました。

確かに、私達が母親から生まれて、母乳で育てられているとロイテリ菌は摂取されているはずですが、多くの方がその後、虫歯や歯周病で悩まれています。

・・・少し話がそれますが、先ほど調べていたら、帝王切開で生まれた方は母親の産道を通って生まれてないので、ロイテリ菌をとりこまず生まれているそうです。

あと、当然ですが母乳ではなくて市販のミルクで育てられた方はロイテリ菌の摂取はできてないということですね。

話を戻して、ロイテリ菌は体の中、口の中にあったとしてもやはり時間とともに口の中の環境、腸内環境が変化してロイテリ菌が減少しているのではないでしょうか。

なので、歯周病菌やむし歯菌を抑制するために、追加でサプリメントの形でロイテリ菌を摂取することになるわけですね。

で、問題はどれぐらいの期間、このサプリを飲み続けると良いのか?

調べてみたところ個人差はあるようですが

3ヶ月を目処に摂取

するのが良いようです。この期間、ロイテリ菌を摂取しつづけることにより、体の中の環境が変わってロイテリ菌が定住できるようになるようです。

あと、ポイントとしては錠剤タイプのものだと水などで一気に胃の中に流し込むのではなく、口の中でゆっくり溶かすように取り込むとロイテリ菌が歯周病菌や虫歯菌を抑制する効果が高くなるようです。