腰の負担を減らす靴:普段の靴の見直しで腰痛予防

腰痛ロゴTシャツ ファッション

世間話をしていて最近よく聞く悩みの一つに「腰痛」があります。

 

よくよく話を聞いてみると、私の周りでもこれまで全く腰痛について話を聞かなった人が「実は私も腰痛で悩んでいる」とカミングアウトされた人もいました。

 

おそらく、隠れ腰痛もちの方をいれるとかなりの人数の方が、腰の痛みに悩まされているのではないかと思います。

 

それで今回は、その腰痛を少しでも和らげるために腰の負担を減らす靴について調査してみました。

 

靴によって腰に大きな負担がかかることもある

 

実際に私のまわりの腰痛もちの方に話を聞いてみると、意外と靴に関してむとんちゃくな方が多いように感じました。

 

特に女性の腰痛もちの方・・・。

 

腰が痛いと訴えられている女性でかなりヒールの高い靴を履いてる方が数名いらっしゃいました。

 

仕事がらハイヒールを履く義務や、履いてないとカッコがつかないというわけでもなく、単にファッションの一貫としてハイヒールを履いていらっしゃるようです。

 

しかし、このヒールが高い靴は腰に大きな負担をあたえる原因ともなりうります。今回はなしを聞いた中で、すでにかなり以前から腰痛を訴えられている女性で、通勤の時だけハイヒールを履いて、社内ではフラットなサンダルを履いているという女性がいました。

 

これだと、いくらか腰への負担が減るのでしょう。

 

昔はよく逆のパターンのOLさんがテレビのCMなどに登場してましたよね。通勤の時にはスニーカーで、出社したらハイヒール・・・。

 

あと、男性の方で靴の踵が片減りしたまま、履き続けていて腰が痛くなったようだという方もいらっしゃいました。

 

あくまで自己診断のようですが、しかし靴の片側だけかかとが磨り減ってる方、多いですよね。

 

その片減りしてる時点で、何か異常というか不都合な点があるのでしょうが、その状態のまま放置してその靴を履き続けるのは、やはり相当腰に負担をかけることになるかと思います。

 

靴の選び方や、履き方などはかなり腰痛と密接な関係があるので、腰痛もちの方で靴にあまりこだわりを持たれてない方は、一度靴の見直しをされることをおすすめします。

 

 

腰痛の方は現在履いてる靴の見直しを

 

腰が痛いと訴えている方の多くが、まず腰の痛い部分にシップなどをはったり、それでも改善されない時は、コルセットやサポーターなどを使用されるケースが多いようです。

 

しかし、それでも改善されない・・・。

 

そんな状況にいらっしゃる方は、一度普段履いている靴の見直しをされることをおすすめします。

 

この靴の見直しをしただけで、それまで毎日腰の痛みに悩まされていた方で、痛みが改善された方が数多くいらっしゃいます。

 

靴を履いて歩いていることが、知らず知らずのうちに腰に負担をかけていたということだったんですね。

 

それで、専門のシューフィッターの方にお願いして腰痛持ちであることを伝えて靴をみつくろってもらったところ、まず履き心地がそれまで履いていた靴とは全然違い、歩いているときにあったモヤモヤした足かせのようなものがスキっとなくなるような感じだとお話されている方もいらっしゃいました。

 

日本人の方は、靴を購入するときに靴のサイズだけを見て購入されている方が多いですが、実際にシューフィッターの方に見てもらうと思いがけない自分では気づかない点を教えてもらうことがあります。

 

なので、腰痛持ちの方で靴選びに悩まれている方は、一度シューフィッターがいらっしゃる靴屋さんで、相談されてみることをおすすめします。

 

シューフィッターがいる店の検索は以下のサイトでできます。

 


【シューフィッター検索】

 

腰の負担を減らす靴の一例

 

お住まいの近くにシューフィッターさんがいらっしゃらないという方もおそらくいらっしゃるのではないかと思います。

 

そのような方は、市販されている商品で「腰の負担を減らす靴」というのがいくつかあるので、それらを一度試されてみてはいかがでしょうか?

 

【メンズ】
※在庫切れ

 

【レディース】

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【疲れ・膝痛・腰痛予防】【外反母趾オススメ4EEEE】TOPAZ トパーズモア1601 ウォーキングシューズ コンフォートウォーキングシューズ 靴
価格:4900円(税込、送料無料) (2020/3/5時点)

楽天で購入

 

どうしても腰の負担を減らす靴はデザイン的に履きたくないと言う方は、既存の靴で少しでも腰の負担を減らすためのグッズを試されてみてはいかがでしょうか?

 

⇒ インソールプロ「腰痛対策」 (男性用 L 26.0~27.0cm)

 

⇒ コンフォートラボ(COMFORTLAB) バランスナビ ジェルクッション 25-27.5cm No102 L

 

靴だけでなく姿勢や歩き方も腰痛予防には重要

 

腰痛になる原因もいろいろあるかと思いますが、今回は普段使用されている靴の見直しについてお話してきました。

 

この靴の見直しと同様に、重要なのが靴を履いて歩くときの「姿勢」や「歩き方」だと思います。

 

腰痛について私の周りでお話を聞いていたときに感じたのは、その多くの方が猫背だったり歩くときの姿勢が悪い方が多いように感じました。

 

あと、歩き方ですね。特に女性の方で、極端に内股だったりする方で腰痛持ちの方がいらっしゃたのですが、この方などは歩き方の改善が腰痛対策には必須ではないかと思いました。

 

この辺のことは、普段自分自身ではなかなか気づかないし、分かりにくい点だと思います。

 

ですので、先ほどご紹介したように専門のシューフィッターさんなどに相談されると、おそらくそのあたりの姿勢についてや、歩き方についてのアドバイスもしていただけるかと思うので、病院や整骨院なども有益かと思いますが、まずは身近な靴屋さんで普段履いてる靴や姿勢、歩き方などについて見直されてみてはいかがでしょうか?

 

コメント