新幹線で足がむくみつらい人なら是非実践したい事

新幹線の画像 交通機関

20080206 新幹線 2

前回、今度の夏休みにちょっと楽して新幹線を使って九州に行く予定をたてた話をさせていただきました。

このことが決まって、妻があることを思い出し「そういえば、私新幹線に長時間乗ってるの苦手なんだよね~」・・・と。

この妻が新幹線に乗った時に出てくる「悩み」って、案外多くの方が同様に悩まれているようなので、今回はこの妻の悩みを解消すべく記事を書いていきたいと思います。

新幹線に乗るといつも足がむくむ

妻が新幹線に乗った時にもつ悩みとは

足のむくみ

です。かなりひどいようで、パンプスとかヒールを履いて新幹線にのると、降車するときは足がパンパンで靴がはけないようになるようです。

なので、新幹線に乗るときは代えのサンダルのようなものを持参して乗り込んでいるとのこと。

海外旅行で長時間飛行機に乗っていると、このような足のむくみを訴える人がいるという話はよくききますが、新幹線ではうちの妻のような症状が出る人は少ないだろうと思っていたのですが、これが結構いらっしゃるようで・・・・。

妻は若いころから、ほとんどスポーツや運動をしたことがなく、冬場も冷え性でかなり血行も悪いようなので、その辺のことが足のむくみに関係しているのではないかと推測します。

あと、リンパの流れとかもかなり関係してるんでしょうね。

それで、なぜ妻は新幹線に乗ると足がむくむのか検証してみました。

九州新幹線つばめ シートの質感が良すぎる…
九州新幹線つばめ シートの質感が良すぎる… / Norio.NAKAYAMA

新幹線で足がむくむ原因

妻は例えば3時間新幹線に乗るとすると、そのほとんどの時間を座席で寝て過ごします。

新幹線に乗車してるあいだ、ほとんど席から立たないんですね。

トイレに行くこともほとんどないと・・・。

飛行機で近年よく言われている「エコノミック症候群」は、まさにこのような長時間同じ姿勢で座りっぱなしの人に多くでる症状です。

新幹線で足がむくむのも、要は長時間席に座りっぱなしで動かないことが一番の原因となります。

普通に仕事をされている方でも、デスクワークだと全く同じようなことが起きるわけで、新幹線に乗るからといって特別足がむくむというわけではないのです。

長時間、座席に座って足の付根の股関節部分から折り曲げた状態だと足の血行が悪くなるのは自明の理ということですね。

足先は、心臓から一番距離が離れているので余計に血液やリンパが滞りがちになります。

東海道新幹線
東海道新幹線 / aperturepriorities

足がむくまないようにする予防方法

では、新幹線に乗車したときに足がむくまないようにするにはどうしたらよいのでしょうか?

もっとも重要なのが、同じ状態で座ったままでいないことです。とにかく、1時間おきでもトイレに立ったり、少しでも列車内を自分の足で立って歩くことが最大のむくみ防止になります

妻のように寝てしまう人は、スマホなどでタイマーをセットして寝るとよいでしょう。音は出さずにバイブだけで知らせるようにして、1時間なら1時間タイマーをセットして寝て時間がきたらトイレに立つ・・・そうするとかなり足のむくみは解消されると思います。

あともう一つ重要なのが、水分補給です

これを忘れてしまう方が結構多いようで、とくに冬場で寒い時期になると高齢者の女性の方などは飲み物を控える方が多いようですが、これだと足が浮腫みやすくなります。

高齢者の方は、この辺を注意しておかないと重大な病気、肺梗塞や脳卒中などになることがあるので十分ご注意ください。

Tohoku Shinkansen, JR-EAST 200
Tohoku Shinkansen, JR-EAST 200 / Kentaro IEMOTO@Tokyo

今回のまとめ

新幹線に乗ると足がむくみやすい人は、乗車してる間、じっと席に座らず定期的にトイレに立ったりして、体を動かすとよいです。

座席に座ってる状態でも、足首を回したりふくらはぎをマッサージするとむくみ防止になります。

また、乗車中は水分補給を忘れずに!

コメント