Sleep Like A Baby

夏休みが近づいてくると想い出すのが一番上の子が生まれた時に、妻の実家にお盆休みに帰省した時のこと・・・。

義理の父母にとって初孫になるので、早めに顔を見せたいと生後半年もたたずに赤ちゃんを車にのせて帰省しました。

そしたら、環境が変わったからか夜泣きをして夜中に寝なくて苦労しました。

この帰省したときに赤ちゃんが寝ないで困ったときの対処法について今回は考えてみたいと思います。

いつもの通りに過ごすのが赤ちゃんにとってはベストかと

振り返ると、赤ちゃんが寝なくて困ったと苦労したのにも、いろいろとそうなるべくしてなったのだろうと思い当たるふしがありました。

普段の生活のリズムが狂ってしまったり、寝るためのお布団も違ってました。

車で帰省したのですが、渋滞で予定してたよりもかなり遅い時間に実家に到着して、たしか夜の9時前だったと思います。

それから、妻の実家で汗を流させてもらって、このときいっしょに赤ちゃんもお風呂にいれました。

お風呂から上がってから赤ちゃんにとってはかなり遅めの晩御飯。私達も食事をして、赤ちゃんをねかしつけたのは23時過ぎぐらいだったかと思います。

妻も私も疲れて寝たいところだったのですが、普段使ってるベビー布団ではなかったので布団に寝かせてしばらくすると泣きだしてそれからが、まあ寝ないこと寝ないこと・・・。

夜泣きで家中に聞こえるような泣き声だったので、深夜に義理の母が起きてきて大丈夫?と・・・かなり迷惑をかけたように記憶してます。

で、この帰省したときにわが家の赤ちゃんが寝なかった原因として次のことが考えられます。

①高速道路が渋滞して到着が遅れたこと

②夜の入浴(当時はお風呂は18時ぐらいにいれてました)、食事時間が遅くなったこと

③夜寝るためのベビー布団を用意していかなかったこと

うーん、今考えればこれは夜泣きして寝ないの当たりまえのような気がします。車で帰省したので、普段使っていたベビー布団は持っていけただけに悔やまれます。

赤ちゃんが実家に帰省して寝ない原因はほかにもいろいろあるでしょうが、まずはこのあたりを普段どおり、いつも通りに過ごさせるのが大切なことではないかと思います。

なので、車のでの帰省の時は、渋滞予想などをチェックして相当余裕をもって自宅を出るようにし、普段使っているベビー布団なども車につめたら積んで持っていくのがよいかと思います。

Baby toes
Baby toes / sabianmaggy

それでも赤ちゃんが寝ないときの対策グッズ

ベテランのママさんだと赤ちゃんが寝ない時に母乳やミルクをあたえたり、寝かしつけるコツを心得ているかと思いますが、新米ママ・パパだとそうもうまくいかないことがあります。

特に今回のような実家に帰省して普段生活してる環境とは違った場所で生活するのは赤ちゃんにとってはかなりのストレスになるのでしょう。

なので十分注意して行動していても夜泣きして寝ないケースも出てくるかと思います。

そんな時のために赤ちゃんを寝かしつけるグッズがあったので最後にご紹介させていただきます。

■赤ちゃんがお母さんのお腹の中にいたときの音を聞かせてくれる、ディズニーのキャラクターぬいぐるみです。胎内音のほかにも赤ちゃんが寝つきやすいスローテンポの音楽や、自然界の音などが収録されています。