フランス語会話 上達方法:超初心者ならこの4つがオススメ

フランスの国旗 教育・学問

the icon (CC)
the icon (CC) / marfis75

英語すらまともに話せない日本人が、フランス語の会話をある程度のレベルにまでもっていくのは、結構指南の技だと思います。

社会人の方で大学のころに第2外国語でフランス語をとった経験があるというかたであれば、ある程度はなんとかなるかと思いますが、30代、40代、それ以上の年齢の方で全くのゼロからフランス語を学習するのはかなり骨が折れることかと思います。

しかし、仕事でどうしてもこれからフランス語の会話をマスターしないといけない・・・そんな中高年諸氏にフランス語のいろはの「い」から学習するのに役立つ、サイトや書籍をご紹介させていただきます。

まずはフランス語の基礎となる部分を書籍で学ぶのがおすすめ

初心者の方がフランス語の会話を習得したいと考えるとき、簡単な日常会話のフレーズだけを学ぼうと考えられる方が多いかと思います。

Ca va?(サヴァ)、s’il vous plait(シルブプレ)、mercibeaucoup(メルシーボク)などといったフランス語を学んだことがない方でも知ってるような片言の会話フレーズをたくさん記憶しても、フランス語の上達にはなかなか繋がらないと思います。

それはなぜか?

フランス語の全体像を全く知らずに、枝葉末節だけをつまんでも実際にフランス語を母国語として話されている方とは会話が成立しないと思います。

特にフランス人はフランス語に昔から手厳しいと言われています。付け焼き刃で、なんとかなるさでフランスに乗り込んでもなんともならないケースが多いようです。

それで、まずフランス語の基礎、土台になる部分をしっかり身につけるのが、私はフランス語の会話上達法の一番の近道だと思います。

フランス語の体系だった文法をまず頭に入れておくとそのあとが非常に楽になると思います。

それで超初心者、まったくフランス語を知らない方が1からまず学ぶのにオススの書籍が、下の「ゼロから始めるフランス語」という本です。

数あるフランス語学習本の中で、これまでに実際にこの本を手にされた方々の評価が非常に高いフランス語の入門書です。

まずは、これで基礎を身につけましょう。というか、この1冊を完璧にマスターすると、その後の上達速度が全然違ってくるはずです。

Tokyo University of Foreign Studies
Tokyo University of Foreign Studies / Dick Thomas Johnson

日本の語学学習の最高学府「東京外国語大学言語モジュール」を活用しよう

以前は日本で外国語を学べる、国立大学は2つあったと思います。一つが東京外国語大学、もう一つが大阪にあった大阪外国語大学です。

しかし大阪外大は今現在、大阪大学と一緒になってしまい「大阪外国語大学」という名前はなくなっています。

私立大学や他の国公立大学でも語学を学べるところはたくさんありますが、東京外大が日本での語学学習の最高学府といってよいでしょう。

この東京外大のサイトに「東京外国語大学言語モジュール」というサイトがあります。

東京外国語大学言語モジュール
http://www.coelang.tufs.ac.jp/mt/

いろいろな言語に対応していてもちろんフランス語のモジュールもあります。

すべて無料で利用できます。

何ができるのか?そう思われた方は、実際にサイトをのぞかれて見るとすぐに理解できると思います。

書籍では学べないフランスの発音はもちろん会話や、文法、語彙とフランス語を学習する人にとって非常に有益なコンテンツになっているので、これからフランス語を学ぼうという方は、ぜひ活用されることをおすすめします。

これだけのものが無料で利用できるのはすごいと言わざるをえません。

NHK box.
NHK box. / MIKI Yoshihito (´・ω・)

【ド定番】NHKのラジオ「まいにちフランス語」もお役立ち度大!

NHKも語学学習に長年力を入れてこられてます。

みなさんに馴染みがあるのは英語、英会話だと思いますが、もちろんフランス語の講座もあります。

テレビとラジオと両方ありますが、私はラジオの「まいにちフランス語」をおすすめします。

「まいにちフランス語」
https://cgi2.nhk.or.jp/gogaku/french/kouza/

こちらのサイトでは「マイ語学」というアカウント登録が無料でできて、この登録をすることで、

ラジオの講座のストリーミングが前の週の講座がまるまる聴くことができたり

講座の理解度を確かめるドリルができたり

専用カレンダーに聴取記録が残せて学習の進捗状況を把握できる

これらのことが無料でできます。これからフランス語を学ぼうとされる方はマストのコンテンツではないでしょうか?

特にフランス語の会話の上達方法についてはベテランの講師陣の方が肝となる部分を教えてくれるので、独学される方には非常に役立つと思います。

凱旋門
凱旋門 / ColdSleeper

最後の仕上げ。ネイティブとフランス語でコミュニケーション

ここまでやってきても、最終的にフランス語の会話の上達方法のキーポイントとなるのは、やはりフランス語を母国語とされるネイティブの方とコミュニケーションを取ることだと思います。

いくら、フランス語の文法を頭に入れて、単語を覚えて、ネットで発音を勉強しても実際に会話ができることがみなさんの最終目的だと思います。

英語なども同様ですが、実際にネイティブの人と面と向かって会話するとなると、まず会話のスピードに圧倒されるはずです。

圧倒された時点で、おそらくあなたの会話は成り立たないと思います。

そうならないためには、やはり実際にネイティブの人と数多く会話をすることが大切になってきます。

これをたとえば、あなたがお住まいの近くでフランス語を母国語とする人を探して会話をしにいくとか、今だとネットを使ってスカイプなどを使用して世界中のフランス語を話す人とコミュニケーションとることも可能ですが、まったくゼロからフランス語を学んだ方がこのようなことができますか?(笑)

よほど、心臓が強くてそれまで学習してきたことがスラスラ出てくる自信があるかたならチャレンジも可能かもしれません。

が、フランス語は前にも書きましたが、フランス語を母国語とする特にフランス人はけっこう言葉に対するツッコミがキツイです。(笑)

あくまで私の個人的な意見ですが、この最終段階で、コテコテにけなされてしまうとそれまでの努力が水の泡になる人もいるかもしれません。

現場のフランス語はあなたが思ってる以上にシビアで厳しいものだと思ってかかった方が私はよいと思います。

先日、芸能ニュースで上沼恵美子さんがフランスに行ったときのエピソードを話されていて話題になっていましたが、私はあれがフランスの現実だと思います。

初心者の方は心してかかりましょう。

■最後にあのECCの無料体験レッスンのご紹介です。英語のみならず、フランス語の会話の上達には、このネイティブの講師とコミュニケーションがとれるウェブレッスンは強力です。日本全国どこからでもネットの環境があれば、カメラとヘッドセットは無料で借りれるので非常に便利です。

あなたのフランス語の発音、文法などのどこがいけないのか?どうすればよいのか?をきたんなくアドバイスしてくれるのは、フランス語学習には非常に効果があると思います。

無料で体験レッスンが受けれるので、フランス語の最後の仕上げにトライしてみてください。

➤➤➤ ECCウェブレッスン!話せる感動があるから上達を実感

コメント