昨年うちの会社に入社した後輩が昨年からためていたボーナスをはたいて念願の車を購入しました。

購入したのはホンダのシビック。価格が45万円と言っていたのでかなりの走行距離があったのではないかと思います。

普通の人だとおそらくここで終わると思うのですが、彼はここから貯めていたボーナスを湯水のように使って、タイヤのホイルやライト類を交換し一番お金をかけたのが、車高を低くする、いわゆる車高短だったそうです。

今回はこの後輩が車高短にしたことで初めて知ったいろいろな事をお伝えしていきます。

車高短は立体駐車が大の苦手

車高短にした当日、後輩は車屋から出て地元の大型書店に向かったそうです。

そこには立体駐車場があり、彼はそこに車を入れようとしたものの、早速フロントバンパーをガリ、じゃなくてゴゴぉ!といった感じの大きな音を立てて勇ましく入っていったそうです。ww

彼は車の車高を下げると見た目がカッコイイということだけで車高短にしてしまい、そうすることでどうなるかということについては、驚くほどに何も知りませんでした。

車高短にしてものの数分でフロントバンパーが傷だらけに・・・。

当然何も知らない彼はその立体駐車場が出るときも、笑えるぐらい綺麗にガリガリとやって周りから大変注目を集めたと言ってました。(爆)

自宅近くの田舎道のわだちで轟音を上げて彼の車高短は爆走

彼は多分頭がよくありません。さらに学習能力も低いと思います。笑

普通車高短の車を運転すると路面に凹凸や段差があるとスピードを落として、車が跳ねないようにそっと走る人がほとんどかと思うのですが、彼は爆走します。w

その彼が自宅近くの田んぼの脇を通っている、わだちがあるあぜ道を愛車のシビックで爆走したそうです。

というか、轍があるところを車高短の車は普通避けて通るかと思うのですが、彼は爆走しました。

言うまでもなく、フロントバンパーから車の腹まわりが相当ガリガリやったようで、この調子でいくとあと数日でマフラーが脱落するのではないかと心配している次第です。

彼に聞くと直感で走れると思った・・・そうです。w

こんな調子でとうとう、先日自宅近くの踏切で何度目になるか分からないフロントバンパーを思いっきり当ててしまい、バンパーの片方がついに外れたそうです。

まあ、こうなりますよね。

あと気になるのが彼の田舎が新潟なんですね。あの冬場、雪深い新潟です。

彼いわく、今年はお盆に帰省できないから年末は車で新潟まで帰省すると・・・。誰か彼を止めて下さい。w

彼の田舎がどれぐらい雪が積もるのか知りませんが、数センチとかではないと思います。

そんな雪道を車高短初心者の彼がハンドル持って運転するって・・・。新潟の実家にたどりつけるかも心配ですが、その後無事にこちらに帰ってこれるかがさらに心配です。

車高短の段切りのやり方を全く知らなかった後輩

車高短の車を運転したことがある方であればご存知かと思いますが、ちょっとした段差を乗り越えるとき「段切り」というテクニックを使って車高短車は段差を乗り越えます。

言葉で説明するのがちょっと難しいですが、段差がある所にハンドルを切った状態でまずフロントのタイヤをのっけて段差を超えるやり方になります。

実際にどのようにやるのか知りたい方は動画サイトなどで段切りで検索すると、実際にやってるところが見られると思います。

で、今回話題の後輩の彼はこの段切りのことを全く知りませんでした。wwww

まあ、知らなかったから立体駐車場でもそのまま突っ込んでいきガリってしまっている訳なんですが・・・。

車の見てくれだけしか頭にないようで、車高短にしたときどのように運転しないといけないとか、そのへんは全く念頭にはなかったようです。

そういえば、彼は一度会社の営業車を運転している時に、フロントガラスが曇ってしきりに持っていたハンカチでフロントガラスを拭きながら車を運転したそうです。

エアコンのデフロスターの存在を知りませんでした。w

多分、彼はまだ車のことに関して普通の人であれば知ってるような事をかなり知らないように思います。

車高短にして乗り心地が悪くなり腰痛になった猛者たち

昔中学の同級生でちょっとやんちゃをやってたやつらが、車高短の車に乗っていました。

小さいハンドルに無駄に長リマフラー(笑)見てるこちらが恥ずかしくなるような車に彼らは乗っていたように記憶しています。

そのやんちゃをやっていた彼らが、当時から言っていたのが車高短の車にのっていたら腰痛になるということでした。

車高を下げることで車の乗り心地が悪くなって、運転してると下から突き上げるような衝撃が四六時中おそってくるそうです。

一人のやつは腰痛が悪化してとうとう仕事が出来なくなってしまったやつもいます。

この腰痛の話はまだ今回の後輩の彼にはしてませんが、彼にこの話をしたところで馬耳東風といった感じになるような気がします。

これから車高短にしようと思われているかた、くれぐれも慎重に検討されて実行にうつして下さい。w