知り合いの不動産屋さんで裁判所にお手伝いに行かれている方がいます。

不動産関連の裁判で、裁判官の補助的サポートをされているようで現場では先生と呼ばれているそうです。

その不動産屋さんに先日会ってお話をしてた時に最近離婚裁判が多くなってきているというお話でした。

不動産屋さんって地方裁判所に出向かれているようですが、普通離婚裁判って家庭裁判所とかでやるのではないのでしょうか?その辺聞くの忘れました。

で今回はこの離婚裁判にまつわるお話になります。

専業主婦が離婚裁判を行うとき裁判費用がネックに・・・・

長い間、別居していて限界、別れたいと思った時に主婦の方はどのような行動をとられるでしょうか?

直接ご主人に離婚を申し出ても、ご主人の方は世間体や職場、仕事上のことなどで離婚するのを拒む方も多いかと思います。

別れたい原因も浮気や、モラハラ、DV(ドメスティックバイオレンス)など様々な原因が考えられますが、専業主婦で一日家にいることが多い女性にとっては、心が離れてしまった男性と一緒に生活するのは苦痛の何物でもないかと思います。

しかし、あなたが離婚したいと思っていてもご主人が嫌がって拒んでいると先にはすすめません。

それで、多くの女性が離婚裁判を考えることになります。

ところが裁判となると費用がかさみます。普通に電話帳やネットで離婚裁判をやってくれそうな弁護士さんを探してお仕事を依頼すると、かなりの金額を請求されることを覚悟する必要があるかと思います。

まだ年が若い専業主婦の方だと裁判を依頼するだけの費用もまかなえなかったりされるかたもきっと多いのではないでしょうか?

これまでに離婚裁判を行った専業主婦はどのようにやりくりしたのか?

裁判費用が用意できない専業主婦の方って結構いらっしゃると思います。

そういった方はお金がないので離婚裁判は諦めないといけないのでしょうか?

調べてみると、執念というか世の中には強い女性がたくさんいらっしゃいました。w

私も何度か耳にしたことがある「法テラス」を利用されている方が多いようです。今回少し調べてみたのですが、これは一般の弁護士さんの仕事を取っているような気がするのですが・・・・。

で具体的に何をどうすればよいのかわからない専業主婦の方は、まずは法テラスに電話をしてみるのが良いと思います。

■法テラス
http://www.houterasu.or.jp/

なぜ、専業主婦にこの法テラスが人気があるのか自分なりに調べてみたところ・・・

無料の法律相談ができること。

裁判費用をたてかえてくれること。

この2つが大きな理由ではないかと思います。

■法テラスの民事法律扶助業務について
http://www.houterasu.or.jp/service/fuufu_danjo_trouble/rikon_saiban/faq2.html

援助をうける場合は経済的な一定の要件が必要となってきます。裁判費用が捻出できそうな専業主婦の方は難しいかもしれません。

要は専業主婦で離婚裁判をしたいけれども裁判費用がまかなえないそういった人のためのサービスです。

この法テラスを利用された方である質問サイトで回答されている方がいらっしゃいましたが、4年前の2011年時の回答ですが裁判費用の支払いに関しては法テラスの方でたてかえてもらって、毎月3千円づつ10年間支払うようにしてもらったと書かれています。

離婚…調停での弁護士費用について
http://okwave.jp/qa/q7194158.html

ですので離婚したくて辛い毎日を送られている方は、まずお電話をされることをおすすめします。

電話での相談は電話料金だけで相談料はかかりません。またサイトでは24時間対応のメールでの相談も受け付けてらっしゃいます。

さらに全国に法テラスがあるので直接足を運ばれて相談されてみることもできるかと思いますので、まずは行動です!