子供がいる家庭では長い夏休みというだけでもお昼ごはんをいつもより一食多く作らないといけなかったりして大変なのですが、ある意味もっと大変なのが「夏休みの宿題」です。

お盆が過ぎてそろそろエンジンをかけて宿題にとりかかるのか?と思いきや全くやる気配がない・・・。

で、押し詰まった8月31日に家族総出で子供の夏休みの宿題に顔を突き合わせ大格闘!うちは一度、これで深夜12時過ぎまでかかったことがありました。w

おそらく、今年の夏休みも全国の小学生や中学生がいらっしゃるご家庭では夏休みが終わる間際になって宿題終わってな~い!

自由研究まだ全然手をつけてな~い!

そんなご家庭が沢山あるかと思います。(笑)うちの子供達は今年は不思議とすでに全部宿題終わらせているようです。

で、今回は夏休みの宿題、中でも「自由研究」について、夏休み最終日にでも短時間でできるものをいくつかピックアップしてご紹介していきたいと思います。

まずは時間がかかりそうな自由研究には手をつけない!

まず最初にやるべきことは、どのような自由研究をするか?という問題です。

本来であれば長い夏休みを使ってじっくり時間をかけてやるような自由研究がよいのでしょうが、しかし夏休み最終日、1日しかない・・・みたいな緊急事態時にそんな悠長な自由研究はやってられません。

なので過去に多くの方がやってきた自由研究の事例の中で「時間がかかりそうなものは除外」すべきだと思います。

例えば、植物や動物の観察や、月や太陽の観察などの「観察系」は時間がかかる自由研究の1例だと思います。

あと夏休みの定番、昆虫や植物の採集も時間がかかるものの代表的なものだと思います。

まあ、夏休み最終日にこのような自由研究をやろうと思う方はほとんどいないと思いますが・・・。

緊急時にはこれらのものには絶対手をふれないようにしましょう。w

夏休み最終日に短時間でできる自由研究

今年も8月31日(北海道や北のほうの学校は夏休みが終わるのが早いですよね)に全国の津々浦々の子供さんがいらっしゃるご家庭では、夏休みの宿題とくに「自由研究」をどうするか?で大騒ぎされていることかと思います。

で、今回夏休みの最後の日に短時間でできる自由研究について「研究」してみました。(笑)

理想としては

・短時間で出来るもの(目標1時間程度)

・費用があまりかからないもの

・学校に提出しても恥ずかしくないもの

この3点にポイントを絞って探してみました。

その結果、私がおすすめしたい短時間でできる自由研究として「実験系」のジャンルのものをおすすめします。

特に小学生の低学年のお子さんだと、まず何をしたらよいのかスタート時点でつまずく方が多いかと思うので、時間がない時はこんな自由研究をやるといいよと、お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃんなどがアドバイスしてあげるとよいかと思います。

実験系の自由研究ってどんなものがあるのか、想像がつかない方もいるかと思います。

どんな実験をしたらよいのか分からないからと、図書館や書店に行って自由研究の本を借りたり購入する時間は切羽詰まった夏休み最終日には非常にもったいないです。

かりに、図書館や書店に行ったとしても夏休み最終日なので、すでに多くの人が本を借りていたり、本屋にも本がなかったりする可能性が高いです。

では、どうするのか?

ネットで非常に参考になるサイトがあります。

学研が運営するサイトで「自由研究」に特化したサイトがあり、そこに「科学実験」のカテゴリーがあります。


■自由研究ワークシート<科学実験>

http://kids.gakken.co.jp/jiyuu/sheet/list_kagaku.html

こちらには小学1年生から中学生向けの自由研究が紹介されていますが、その中でも科学実験に絞ったものが掲載されています。

上記ページをご覧いただくと分かりますが、中には材料を揃えるのが大変だったり、かなり時間がかかりそうなものもありますが、その中でもある程度材料を簡単にそろえられて、しかも短時間に出来そうな自由研究が結構あります。

私が理想としている短時間で材料費もあまりかからずできそうな自由研究をいくつかピックアップしてみました。

    もののうきしずみ

    くだもののせいしつ

    もののとけかた、指もんさがし

    塩水の実験

    じしゃくのせいしつ

    色変わり実験

    表面張力

    ジュースと水の引っこし

    テレビ実験

    クロマトグラフィー

    塩の結晶

ざっと見ただけでも上記の11種類が比較的簡単に出来そうな自由研究だと思います。

これがクラスの子と同じ実験が一緒になってかぶることを心配される方は、上記のワークシートで使っている材料の果物を別のものに変えてみたりすると良いのではないでしょうか?

時間が無い時は、いろいろ考えていると時間ばかりが経過して結局なにも出来なかったということになりかねないので、まずは即決で手を動かしてみると良いのではないかと思います。

まあ、夏休みの最終日まで自由研究をあとのばしにしないのが一番良いのでしょうが・・・。