来週月曜日8月17日よる7時からテレビ朝日で放送予定の「しくじり先生」は3時間スペシャルの特大版となっています。

その中でしくじり先生の一人として登場するのが今回の主人公「なべやかん」さんです。

彼が何をしくじったのか?とうことは中年以降の方であればおそらく大抵の方がご存知かと思います。

1991年に発覚し、その後大規模な組織的な犯罪として世間を騒がせた「明治大学入試替え玉事件」ですね。

明治大学替え玉受験をよく認識してなかった私の大きな誤解

当時私はすでに社会人でした。

大学受験も終えて、あまり受験に関心がなくなっていたのか、はたまたこの話題から遠ざかっていたかったのか、実際のところほとんどこの事件について詳しく知ろうとしなかったように思います。

この事件のあと、なべやかんさんはビートたけしさんの所に弟子入りし、たけし軍団に入られたことはよく知られている周知の事実ですが、これでやかんさんがテレビに出るようになって、うっすらと替え玉事件のことを知るようになってきたように思います。

しかし、たけし軍団に入ったということもあり、たけしさんや他の軍団の方々の発言から私は勝手に替え玉事件では「なべやかん本人が一番悪い」と思い込んでいたふしがありました。

ところが今年の2月に「ザ!世界仰天ニュース」でこの明治大学替え玉受験事件について取り上げられた回を見た時、私がそれまでに抱いていた「なべやかん」さんに抱いていた認識が激しく誤解であることに気づいたのです。

私の誤解は

まず、当時記者会見を開かれた父親のなべおさみさんは息子の不祥事で謝罪会見をしていたと私は思っていました。

これがまず大きな私の誤解です。

また、なべやかんさん自らが替え玉受験を画策したのではないということ。

この2つの誤解は、ひょっとすると私と同様にいまだにこのように思われている方が日本全国にはいらっしゃるのではないかと心配しております。

明治大学入試替え玉事件の真相

この事件の発端は、まず父親のなべおさみさんと事件の黒幕となるある人物との面会からスタートしています。

1991年5月1日のなべおさみ氏の記者会見

当初、このことが明るみに出た1991年の5月1日になべおさみさんは日本テレビで記者会見をされています。

その際、なべおさみさんはマスコミに対し

新宿コマ劇場での公演期間中に楽屋に一人の紳士が訪ねてきて、息子さんのことをたずねられたので、現在2年浪人してて・・・と答えたら

その紳士が「明治に入れたらいいじゃない!名刺1枚くれる?推薦がある、推薦が・・・」

とこのような会話があったと会見でなべおさみさんは話されたました。

しかし!この会見内容はその3週間後に嘘だったと改めてマスコミの前で記者会見されています。

5月23日2回目のなべおさみ記者会見

この時の記者会見で、父親のなべおさみ氏は「いい加減な事をもうしあげたことをお詫びします」と謝罪をされています。

それで5月1日に記者会見で話した新宿コマ劇場の楽屋にたずねてきた「見知らぬ紳士」の話も嘘であったことをこの記者会見で話をされています。

真相となる黒幕の人物と面会した時の話

事が動いたのが事件発覚の年の新年1月。

なべおさみ氏が以前から仕事上で顔見知りだったある人物に会った時に、その後大きな事件となる話がもちかけられたそうです。

この人物には以前からなべやかん氏の事は話ていたそうで、高校を1年留年して、さらにその後2年浪人していると・・・。

で、その1月に会った時にその知人から今年は息子さんどう?と聞かれて、全然だめだと答えたなべおさみ氏にその知人は

「明大なんかどうだい?」

と話をもちかけたそうです。で本人に意思確認をしてみてと話をすすめてきたそうです。

ここがスタート地点といってよいでしょう。

なべやかん氏はその後、父親の指示通り事を運ぶ

その後、なべやかんさんは父親なべおさみさんから言われた通りに、明治大学の政治経済学部と商学部の入学願書を取り寄せたそうです。

その願書に必要事項を記入するわけですが、父親からこのときある一つの指示が・・・

願書に写真を貼るな!

なべやかんさんは厳格な父の言いつけを守り必要事項の記入だけし、顔写真をはってない入学願書を作成したそうです。

父親のなべおさみさんも、先方から顔写真は貼るなと言われたと、やかん氏に話したそうです。

・・・で、この願書が黒幕の先方に渡り、実際に替え玉として受験する人物の顔写真が貼られて明治大学に提出されたようです。

その後、替え玉の人物が受験し見事試験に合格。なべやかん氏のもとに明治大学から合格通知が届くわけです。

しかしその後、大学側が替え玉受験を見抜き大きな一大事件となってしまいました。

明大替え玉受験を検証

テレビ「ザ!世界仰天ニュース」では、当時入学前になべやかんさんのところに、大学側から呼び出しがあり、大学に出向いて明治大学の職員の方からいろいろ質問を受けたと当時を再現したビデオを流していました。

さらに、その大学職員からの質問を受けた時に初めて、なべやかんさんは実際に使われた受験票を見たということになっています。

明大の8人の職員の前で、受験票の写真と入学手続きの書類に貼られた写真の顔を確認させられたと・・・。

その時に初めて、やかんさんは替え玉受験に気づいたということに番組ではなっていました。

一方、この時ほかにも替え玉受験してた人物がいることが判明して、それを機に明治大学で過去8年間にわたって、明治大学OBや明治大学職員が組織的に替え玉受験をし多額の報酬を受け取っていたことが明るみになりました。

要するに、なべおさみ、なべやかん親子は替え玉受験のカモとして目をつけられ話をもちかけられたのが事の真相ではないかと思います。

・・・となると

替え玉受験の話を持ちかけられて、その話にのった父親のなべおさみ氏の過ちは大きなものがあるように思います。

ですが、芸能界に入ってからも当初かなり叩かれていたように思うなべやかん氏は、あれほどまでに叩かれるようなことをしたのか?という気が私は思わずにはいられません。

冒頭に書いたように、この件に関して私自身大きな誤解をしていたこともあり、このなべやかんさんって結構被害者とまではいかないまでも、事件の中心人物ではあっても何か責められるべきことをやったのか?という気がしてなりません。

8人の大学職員との面談時には、有名人でタレントとして活躍していた父のことをかばうあまりに、事実とことなることを発言されてしまったようですが、その他にテレビ番組を見る限りなべやかんさんの非って・・・

2月の「ザ!世界仰天ニュース」から、半年、月曜日にあの時の替え玉事件についてなべやかんさんご本人のお話が聞けます。

ん?替え玉事件で定期的になべやかんさん仕事入ってるのでしょうか?www