7-eleven
7-eleven / Yuya Tamai

近年、日本中のどこへ行っても24時間365日開いてるコンビニを探すことはさほど難しくはないかと思います。

私も毎日のようにコンビニを利用していますが、いつ行ってもほぼ同じものしか購入せず、さらに店内にどんな商品があるのかとか、どのようなサービスがあるのか・・・おそらくそれらの半分も分からずコンビニを利用しているように思います。

そこで、今回は女性にとって必需品である化粧品、特にコンビニコスメと呼ばれているものについてのお話を少々。

彼がコンビニコスメを使って、彼女に小憎らしいプレゼントをした事例

昔、某コンビのコマーシャルで「開いててよかった!」というキャッチフレーズを用いたものが記憶に残っています。

何か急な用事や、緊急用ようする品物の購入に、コンビニは昔から活用されてきました。

とある若い男性が、付き合ってまだ日が浅い彼女に急にプレゼントをしたい衝動にかられました。

しかし、二人がいる場所は地方の田舎で時間もすでに夜の10時過ぎ・・・。プレゼントを購入できるようなお店がどこも開いてません。

そんな時に、ふと目の前にあった煌々と明るい照明を田舎町にときはなつコンビニが彼の目にとまりました。

彼は、諦め半分で店の中に入り普段見ることがないような商品棚を見てると、若い女性が普段使う化粧品、コンビニコスメがずらりと並んでいるのが目にとまったのです。

彼はそれを見てひらめいたのです。

このコンビニコスメをセットにして購入し、急場しのぎの彼女へのプレゼントにしようと考えたのでした。

女性の店員さがまだいたので、どのようなものを選んだら良いのか彼は聞いて、コンビニコスメの「お泊りセット」を作り上げたのです。

それに、歯ブラシも買い足して、彼は少しだけ満足そうにコンビニを出ました。

時間は22時30分。

夕方から近くの居酒屋でバイトをしてる彼女がもうすぐバイトが終わって自宅に帰る時間です。

その時間をみはからって、メールを彼は送りました。

自宅に帰る前に、○○のコンビニの駐車場で待ってるからという内容のメールです。

lawson
lawson / Yuya Tamai

しばらくすると、見慣れた軽自動車がコンビニの駐車場に入ってきました。バイトをおえた彼女です。

付き合い始めてまだ日がそれほど経ってないので、まだぎこちなさが残る二人。

彼は先ほどコンビニで購入したコンビニコスメの「お泊りセット」と歯ブラシが入った袋を突き出し、

「俺の部屋に来たくなったらコレ使って」

純朴な田舎の青年の彼にとっては、その時点での精一杯のプレゼントでした。

彼女は手渡された袋の中身を、覗きこんで笑みを浮かべながら、彼の腕を照れくさそうに叩きました。

きちんとした包装もしてなければ、リボンなどの装飾もされてない。無造作にビニールのコンビニ袋に詰め込まれた化粧品と歯ブラシがそこにはありました。

コンビニコスメというと女性にしか需要がないように思っていましたが、男性でも時と場合によっては非常に有効なアイテムになりえるという事例のお話でした。

学生さんで彼女にプレゼント買いたいけど、なかなか高額なものが買えないというと気には、このようにコンビニコスメを揃えてお泊りセットとしてプレゼントするのも結構ありではないでしょうか?