夏フェスも老舗どころや、アーティストやバンドが多数出演する超大規模のものは今年もかなりの数、にぎわいをみせました。

今日などは夏休み最後の週末だというのにかなり涼しくなって秋の風を感じるような一日でしたが、来月9月に以前から私が気になっていた千葉県で行われるフェスが開催されます。

氣志團万博

氣志團が結成された千葉で数年前から開催されているフェスで、氣志團単独のライブから綾小路翔の吸引力によって様々なジャンルのアーティストが参加する、他に類を見ないフェスになっています。

今回はこの氣志團万博2015に参加するアーティストと、また会場となる袖ケ浦海浜公園へのアクセス情報についておつたえします。

全年齢対象、綾小路翔の人脈!?多彩なジャンルのアーティストが今年も参加

この氣志團万博、今調べたところ2012年から始まっているそうで・・・。感覚的にはもっと以前から開催されているような気がしますが、とにかくフェス好きな方であれば、大方楽しめるまさに、全年齢対象の夏の終わりを飾るに相応しいフェスになっています。

今年2015年の氣志團万博の基本情報は

開催日が来月9月19日土曜日から翌9月20日の日曜日までの2日間で、会場が千葉県にある袖ケ浦海浜公園となっています。


氣志團万博2015公式テーマソング「ライバルズ」 綾小路 翔と森山直太朗

※Youtube avex 公式チャンネルより

開場 9:00 / 開演 10:30(20:20 終演予定)

氣志團万博2015アーティスト

【1日目 9月19日参加アーティスト一覧】

氣志團
グループ魂
郷ひろみ
ゴールデンボンバ-
仙台貨物
でんぱ組.inc
森友嵐士(T-BOLAN)
森山直太朗
キュウソネコカミ
モーニング娘。OG
ROLLY&HEESEY special guest:吉井和哉
GACKT presents 神威♂楽園
DISH//(WELCOME ACT)
VAMPS

<DJ BOOTH>
チームしゃちほこ
NoGoD 団長

【2日目 9月20日参加アーティスト一覧】

氣志團
私立恵比寿中学
10-FEET
東京スカパラダイスオーケストラ
怒髪天
ももいろクローバーZ
LiSA
和田アキ子
SiM
SPYAIR
筋肉少女帯
聖飢魔Ⅱ
華原朋美(WELCOME ACT)
ミッツ・マングローブ&徳光和夫(OPENING CEREMONY ACT)

<DJ BOOTH>
DJダイノジ
DJ Pepper

この2日間の参加アーティストをご覧いただくとわかると思いますが、実に様々なアーティストが参加する予定になっています。

ある意味、年末のNHKの紅白歌合戦よりもバラエティにとんだ、参加アーティストの構成になっているのではないでしょうか?

で、これだけのアーティストがパフォーマンスをするということで、今年から氣志團万博ではステージも複数用意されることとなり、また参加アーティストにDJがいることからも察しられるかと思いますが、新たにDJブースも設けられることとなっています。

まさにお父さんからお母さんから、20代から30代の音楽好きの若いかたから、アイドル好きの中高生や小さなお子さんまで様々な世代の方が楽しめるアーティストの参加メンバーになっています。

袖ケ浦海浜公園へのアクセス

氣志團万博が開催される袖ヶ浦海浜公園へのアクセス方法ですが、これは普通のアクセス方法では今回かなり大変なような気がします。

どういうことかというと、この氣志團万博が開催される9月19日と9月20日の両日は千葉県各所で多くの人出が予想されるイベントがかなり予定されているからです。

まず、お祭りの数が半端ないです。

勝浦大漁祭り、安房国司祭・やわたんまち、みなと木更津うみ祭りなどが予定されており、袖ヶ浦海浜公園近くの東京アクアラインはこの両日かなりの車の通行量になるのではないでしょうか?

あと、この土日で東京ゲームショウも開催されるので、東京方面から会場となる幕張メッセへ押し寄せる人の数はこの二日間は半端ではないと思います。

袖ヶ浦海浜公園へのアクセスをどうしたら一番よいかと考えてみたところ、まず公園の公式サイトをのぞいてみました。

■千葉県袖ケ浦海浜公園公式サイト
http://www.sodegaura-kaihinkoen.jp/index.html

が、全然気合が入ってないサイトでした。w 有益な情報はここにはないようです。orz

で、氣志團万博の公式サイトをチェックしてたらアクセス案内のページの一番下に「オフィシャルアクセスツアー/宿泊」ということでツアーバスの案内がされています。

■氣志團万博アクセス案内
http://kishidanbanpaku.com/access/index.html

あのJTBさんが担当されているようで、ツアーバスの出発地が

新宿、東京、川崎、横浜、大宮、水戸、前橋、高崎、仙台、郡山、静岡、浜松、名古屋、京都、大阪

と、かなり広範囲から出発地を選択できるツアーバスが用意されているようです。

しかし、このツアーバスのチケットの販売がすでに四月から開始されているので、人口が多い都市などからのツアーバスのチケットはひょっとするともう売り切れているかもしれません。

が、それでも一応問い合わせてみるのがよいのではないでしょうか?

ほかの、オーソドックスなアクセス方法もいくらでもあるでしょうが、この二日間鉄道や車をつかって袖ケ浦海浜公園に行くのはかなり厳しいのではないかと予想します。

あと、当日の天候などにもよるでしょうけどね。

いずれにせよ、今年の夏、少し満喫出来ずに消化不良という方は、この千葉県は袖ヶ浦である氣志團万博へ足を運んでみられてはいかがでしょうか?