cake pops

今日はお菓子の話題です。

私はほぼ毎日コンビニに足を運んでいるのですが、たまにレジの近くに置いてあるロリポップのキャンディを購入することがあります。

車を運転するときの眠気覚ましにこのキャンディが効果的なので、ガムも購入しますがロリポップキャンディも結構な頻度で購入します。

そんな私なんですが、先日自宅のリビングのテーブルに見かけないロリポップのキャンディを発見。数日私は手を出さずに傍観してたのですが、今日のお昼すぎに子供の友達とママ友、合計6人が我が家にやってきました。

そこで、子どもたちをさしおいて、ママたちがテーブルにあるロリポップのキャンディを2本も3本も舐め尽くしていたのです。w

その魅惑の飴はヤミーアースのロリポップキャンディ!

私はリビンの隣の部屋でソファーに座ってテレビを見てたのですが、ママ友たちの話し声が普通じゃないんですね。

ようするに、ロリポップキャンディを口に入れたまま話をしてるので、私は隣の部屋にいても、「あ~っ、キャンディを舐めながら話をしてるな~」ってのが分かりました。

しかし、その口がモゴモゴする感じの話し方が、ずーっと続いてたんです。

私は途中からおかしいと思って、チラチラと隣のリビングを覗いてみたところ・・・・

ママ友3人とうちの奥さんは、1本のロリポップキャンディを食べ終えたら、すぐさま2本目にうつって、とにかくずっとキャンディが口の中にあったんです。

紅茶を入れてあったようですが、紅茶はほとんど手付かずで、ずっとキャンディが口の中に・・・・www

子どもたちはゲームに夢中でしたが、ママたちはキャンディとお話に夢中でした。(笑)

ようやく私はそこで、そのキャンディに意識が向いたわけで、夕方みんな帰ったあとに残り少なくなったそのキャンディを1本口に入れてみたんです。

美味しい!

これは、ママたちが夢中になるのも分かります。で、どこの商品だろうとパッケージを見たところ

ヤミーアース(Yummy Earth)

との文字が・・・。さらに、商品名にはオーガニックと書かれていて、どうやら人工甘味料などを使ってない、自然の砂糖だけで作られたロリポップキャンディということらしいです。

普段私がコンビニで購入してるロリポップのキャンディとは別次元の味がしました。

不思議なことに子どもたちはほとんど手を出さないヤミーアースのロリポップ

あと驚いたのが、うちの奥さんが言ってたのですが、このヤミーアースのロリポップキャンディ、なぜだか子供たちはあまり好んで口に運ばないらしいのです。

私やうちの奥さん、またママ友のみなさんもとても美味しいと思うこのヤミーアースのロリポップキャンディなのですが、子どもたちはこの自然な甘みとフルーツの酸味が効いた味がどうもお気に召さないようで・・・。

子どもたちはもっぱら、ポテチなどのスナック菓子に手が伸びるようです。

これは、想像するに子どもたちは駄菓子屋さんにある安い人工甘味料の飴に慣れてしまって、オーガニックな甘さのヤミーアースのキャンディには馴染めない舌になっているのではないかと思ったりしました。

まあ、キャンディだけでなくジュースなども人工的なやつのほうが飲み慣れているようですしね。

これは、結構親として真剣に考えるべきことだと思います。

人工的な甘さに慣れた子どもたちの舌も、オーガニックな甘さに慣れさせることが大切なのかもしれません。

聞くところによると、値段も50本入って1900円ということで、1本38円とコンビニで買ってるキャンディより安いです。

これは、私も一袋購入して車の運転用に自宅に置いておこうかなと思った次第です。

➤➤➤ ヤミーアース ロリポップ【楽天市場】

➤➤➤ ヤミーアース ロリポップ【Amazon】