いろんな庭木が植えてあって、とても綺麗なところです。
いろんな庭木が植えてあって、とても綺麗なところです。 / YUMIKO_okp

 

ここ数回同じような話題になっていますが、今回も昨日の日曜日の出来事について・・・何の変哲もない平凡な日常の情景なのでしょうが、書かせていただきます。

 

叔父の自宅のお掃除の手伝いの続きです。昨日、また早朝よりわが家も全員で出動となりました。

 

前回は弁当を作って持っていったのですが、今回は奥さんがもう作るのが面倒くさいということで、途中のコンビニで飲み物や、お菓子類と一緒に購入しました。

 

そういえば、昨日コンビニでお昼の弁当や飲み物を買って思ったのですが、5月も半ばに入ろうかと言うこの時期、すでにかなり日中は気温があがるので、弁当などはクーラーボックスにいれて保管したほう
が良いですね。

 

で、昨日私は前回の続きで庭のお掃除を担当しました。

 

雑草も凄いのですが、まず不用なゴミが沢山庭のあちこちに散乱していたのでそれを回収しました。本当は、雑草も抜くというか刈ったほうがよいのでしょうが、なにせ庭が広いものですから、一人で手作
業でやってると一日では到底終わらない作業になります。

 

なので、ゴミの回収が終わったあと、庭に植えてある木の枝の剪定の続きにかかりました。前々回電気のこぎりで雨どいの上にかかっている枝の剪定を行った話を書かせていただきましたが、雨どい以外の
ところも枝を剪定したほうがよい箇所がかなりありました。

 

一番問題なのは、おとなりの家の壁に枝が当たっている箇所が2箇所あり、この場所の反対側もおとなりの敷地に枝が入り込んでいる箇所が3箇所ほどありました。

 

前回の雨どいの上の枝の剪定は、枝を切ってもそのまま叔父のうちの敷地内に枝が落ちるのでよかったのですが、今回の枝の剪定はかなり神経を使いました。

 

まず、枝を切った時に枝がおとなりのお家の敷地に落ちる可能性が高く、また少し枝が太いやつだと壁に傷をつけたりする可能性があるので今回は電動のこぎりを使わずに、のこぎりを使って手作業で枝を
はらっていきました。

 

これが、かなりの重労働で・・・w。

 

最初叔父のうちにあったのこぎりを使っていたのですが、もう刃がボロボロで切れないのなんのって・・・。www

 

それで、かわりになるものがないかと物置小屋を探したら、大工道具箱の中に、折りたたみノコギリを見つけたのですが、これがまた錆びついてて・・・。

 

どうも、この物置小屋に保管してあった道具は、手入れをしてなかったのもあるのでしょうが、雨漏りしてるみたいでそのために湿度が上がって鉄製の製品はサビついているような気がしました。

 

そんなことはどうでもよくて、その手にした折りたたみノコギリをよく見ると、刃だけ交換できるタイプだということが分かり、前回同様近くのホームセンターに駆け込み、前回と同じ店員さんに、持って
いった折りたたみノコギリを見せて、替え刃を探してもらいました。

 

そしたら、その店員さんも私のことを覚えて下さっていて色々雑談を交えて、その折りたたみノコギリの替え刃を見つけてくれました。

 

値段が800円ほどで、安かったです。

 

すぐに見つかったので、すぐに叔父の自宅に戻って作業の続きにとりかかるべく、買ってきた折りたたみノコギリの替え刃を交換しようとしたら、あることに私は気づきました。

 

買ってきた替え刃の包装の商品説明に

 

アルミ、真鍮、銅、硬質プラスチック等の切断

 

って、書いてあったんです。wwww いやー、木を切るのに使うんだけど・・・と思ったのですが、アルミや真鍮、銅と比較して木の方が柔らかいので大丈夫だろうという、素人判断でそのまま交換して
しまいました。ww

 

というか、またその購入した店に行って交換してもらうのが面倒だったというのが一番の理由です。(爆)

 

で、実際にその新し替え刃に交換した折りたたみノコギリで枝を切ってみると、最初に使ってた刃がボロボロのノコギリとは比較にならないくらいになめらかに切れました。

 

問題なしです。w

 

それでも、午前中に二箇所しか剪定できなくて、午後からのこりの4箇所の剪定を終わらせ、それで昨日は作業が終わりました。

 

うーん、思ったより作業が進まなかったように思います。まあ、高所での作業で脚立に乗って作業してし、一人で枝の剪定から回収までやってたので仕方ないと思います。

 

でも、まだ庭は綺麗になってません。あとは、雑草を夏前に一度綺麗に刈らないといけないようです。

 

これは、草刈機が必要だと思うんですが・・・・。

 

今日はこんなところで。

 

■今回購入した折りたたみノコギリの替え刃