konbini drink corner コンビニドリンクコーナー
konbini drink corner コンビニドリンクコーナー / Yuya Tamai

 

私は朝の通勤時に大抵コンビニに寄ります。

 

新聞と缶コーヒーなどの飲み物を購入する事が多いです。昔は、これにタバコを買ってました。

 

毎日のようにコンビニに行ってると、店内の右サイド一番奥にある、冷蔵庫の中の飲み物が代わり映えしなくて、飽きてきます。w

 

その飽きがきてる状態の目線に既に私の目はなっているので、ちょっと新しい商品や変わった商品が並ぶと結構すぐに商
品ケースの変化に気づきます。

 

大人げないですが、缶コーヒーや清涼飲料水でキャンペーンによりおまけがついてたりすると、すごく目立つので結構高確率で購入してしまう私。

 

販売者側、メーカーさん、マーケターの思う壺です。(笑)

 

で、先日そのコンビニの冷蔵ケースに見慣れないペットボトル入りの飲み物を発見しました。

 

内容量が500mlほどのよくあるタイプのペットボトルです。

 

冷蔵ケースの扉の引き手を引いて、一本手にとってみると

 

「やさしさ生茶」

 

「やさしさ」生茶?やさしさって?生茶に形容詞つけるなら「やさしい」じゃないの?

 

・・・・とか瞬時にどうでもよい事が頭をめぐり、どうやら私が好きな「キリン生茶」に新しラインナップが登場したらしいことが、そのペットボトルのデザインからも理解できました。

 

これから、夏場になると車で移動するときにはこの500ml入りのお茶の携帯率はかなり高くなります。

 

Green Tea
Green Tea / Kinchan1

 

水分補給の回数が増えるので、缶コーヒーでは追いつきません。w

 

一時期、ミネラルウォーターを飲んでたこともありますが、やはり贅沢な口になってしまった私には「水」は物足りませんでした。

 

しかし、私の子供の頃の事を考えると一般のコンビニやスーパーなどで、お茶や水を売るようになるとは想像すらしたことなかったかと思います。

 

でもこの日本茶や水って、かなり早い時期に商品化されて売りだされているんですよね。

 

で、今回初めて目にした「キリンのやさしさ生茶」、美味しかったです。

 

この夏のドライブのお供の候補にあがりました。w

 

このやさしさ生茶の大きな特徴がカフェインがゼロだということ。それを知って、私は、あーっ、お茶ってカフェイン入ってたんだと改めて気づく始末。w

 

カフェインというと、どうしてもコーヒーをイメージしてしまいますが、飲む量にもよると思いますが、その含有量はお茶の方が多かったような気がします。

 

でこの私が初めてコンビニで出会ったやさしさ生茶についてネットで調べてみたところ

 

発売になったのが先月4月29日。この時の発表会の模様がYoutubeにアップされていました。

 

■キリンビバレッジ「カフェインゼロの緑茶 キリンやさしさ生茶」新発売

※Food Voice Youtubeチャンネルより

 

キリンさん社長が交代されてたんですね。その新社長自らがマイクをもたれて、このやさしさ生茶を紹介されています。

 

フィルターでカフェインを除去しているそうで、カフェインゼロのお茶は世界で初だそうです。

 

CMソングを矢野顕子さんと坂本美雨さんの母娘が担当されていて、私達の年代のものにとってはなかなか憎い起用をされてるな~って思いました。w

 

ターゲットも中年層を想定されているのではないでしょうか?特に女性を・・・。

 

やさしさを切り口に商品開発をされたのか、カフェインを除去することからスタートされたのか分かりませんが、このやさしさの中に、CMソングを担当されている矢野顕子さんと坂本美雨さんの母娘をオーバーラップさせ、母親が娘に対するやさしさを想起させる事を狙われているような・・・・

 

そんな感じをもてた新しい、ソフトなソフトドリンクです。w