The Sophistication of Mr. Lamp-shade
The Sophistication of Mr. Lamp-shade / DerrickT

 

昨年あたりから、右側のお尻、いわゆる臀部の部分が時々痛くなることがあります。

 

仕事の関係上、一日デスクにはりついてパソコンのモニターを眺めているので、自分としてはおそらくそんな日常生活がたたって、お尻が痛くなっているのであろうと思っています。

 

また、姿勢が悪いのもあるのではないかと思います。

 

会社のオフィスでは人の目があるのでそれほどでもないと思うのですが(それでも、かなり姿勢は悪くなってるはずです)、これが帰宅して自宅の自分の部屋でとなると、骨が抜けたようにだらしなく座っている状態がよくあります。(笑)

 

それで一時期、右側のお尻に違和感が出てきて、それが段々と痛みへと変わっていきました。

 

ある時点でこれは放ってはおけないぐらいの状態になり、まずは自宅にあったシップをお尻にペタリと・・・。

 

それから、なにか良い方法、解消法がないかとネットで色々調べてみたら、そこで初めて「尻コリ」という言葉に出会いました。

 

普段の生活の日常会話でこの尻コリという言葉は私は全く耳にしたことがありません。

 

症状といい、おもいあたるような原因となるような事も、この尻コリに該当するような事が書かれているので、うーんこれは私も、尻コリみたいだと思うに至りました。

 

肩こりはかなり以前からありました。

 

で、肩こりの解消法としてよく肩を回したりする運動やストレッチがあるので、尻コリにも同じような方法があるのではないかと思っていたら、出てくる出てくる・・・・。

 

ストレッチ系の尻コリに効果的なやつがネット上には沢山紹介されています。

 

気になる方は検索してみて下さい。

 

私もひと通り見てみましたが、だいたい仰向けに寝て、体をねじったり、あと膝をかかえてお尻の部分を伸ばす、いわゆるストレッチするのが多いようです。

 

私もいくつかやってみましたが、かなり気持ちよいです。

 

で、これで良いかなと思っていたところあるサイトに

 

尻コリには、ツムラの漢方薬「芍薬甘草湯」がよいとのおすすめ記事がありました。

 

尻コリに漢方?

 

私にはかなり違和感がありました。漢方薬のことをあまり知らない私は、漢方薬って服用しても、かなり長いこと飲み続けないと効果が自覚できないものと思っていたのと、尻コリみたいな症状に漢方って効果があるの?って正直思いました。

 

Local Pharmacy
Local Pharmacy / katsrcool (Kool Cats Photography) 1,000,000 + View

 

ところが、この芍薬甘草湯っていう漢方薬は、夜間に足がつったりする「下肢のけいれん性疼痛(こむらがえり)」、あるいは「胃腸の激しい痛み」の症状があるときに昔から用いられていたそうです。

 

足がつったりする時の痛みなどを緩和させるのって結構漢方素人の私にはかなり衝撃でした。w

 

さらに驚いたのが、この芍薬甘草湯ってネットの通販サイトで買えるんです。

 

それで、取扱通販サイトを覗いてみると購入された方々の使用感が書き込まれていますが、それらを読むとこれはどうやら本物のようですね。www

 

ほとんどの方が、足の痙攣、いわゆるこむら返りを頻発される方が購入されているようです。

 

うーん、これは私の尻コリも経過をみて、悪化するようであればこのツムラの芍薬甘草湯を検討してみたいと思います。