In the water
In the water / “KIUKO”

 

6月に入って今月の後半ぐらいから学校では体育の授業でプールが始まるようです。

 

私は小学校の3年生から高2の夏までずっと水泳部だったので泳ぎはかなり得意でした。

 

しかし、年をとってから全く泳がない年もあったりして、おそらくかなり泳力は落ちてると思います。

 

それでも全盛期は一日に1万メートル以上は泳いでいた私の血を引く子供達なので、水泳は得意でなくとも、苦手にはなってほしくないという気持ちがあります。W

 

しかし、一番したの小学生の娘があることでプールが嫌いになってしまっていて・・・。

 

嫌いになった原因というのが、昨年の学校でのプールの授業で、突然足のふくらはぎがつってしまってそれが猛烈に痛くて泣きじゃくった苦い経験があるそうで・・・。(笑)

 

私もよく泳いでる時には足がつってました。

 

しかし、私はふくらはぎはあまりつったことはなかったように思います。一番つっていたのは、足の指でとくに薬指あたりがペコンと凹んでつるパターンが多かったように思います。

 

いわゆる、こむらがえりというやつですね。

 

また、たしかに痛いのはいたいですよね。

 

こどもだったら、我慢できないぐらいいたいのかな~?ww

 

で、娘にいくらかでも水泳に対するネガティブなイメージを払拭してもらうように、足がつることについて調べてみました。

 

20090501 Kanazawa 4 (Light ripple)
20090501 Kanazawa 4 (Light ripple) / BONGURI

 

長年水泳をしてた私ですが、あまり足がつる原因だとか、その対処法などは知識としてありませんでした。

 

もっぱら、あっ痛ったたた・・・と囁きながら、こむらがえりした足の指をグルグル回して揉むだけだったと思います。

 

この原因を調べてみたら、様々な事が要因となって足がつったりこむら返りを起こすようです。

 

一番多いのが泳ぐことによる筋肉疲労が原因となるもの。私はおそらくこれが原因でこむらがえりをよく起こしていたのではないかと思います。

 

あと体内の水分が減ってしまったことによる水分不足によるもの。これもなんとなく分かります。

 

泳いでる時って、予想以上に体から汗が出てるんですよね。

 

あとプールの水で体が冷えて足がつるパターン。なるほど、これもありそうです。w

 

ほかにも色々あるようですが、子供に言って分からせるのにはコレぐらいの内容がよいのではないかと思います。

 

なので、まずプールに入るまえに足がつらないように予防策として、あまりコンをつめて長距離泳がない。

 

泳ぐ前にしっかり水分補給をする。

 

水で冷えるので、しっかり準備体操をする。

 

準備体操や泳ぐ時間などは、授業中ですから先生がしっかり監督されているでしょうから、娘がしっかりやることとしたら、まず授業前にしっかり水分補給をすること。

 

あと、泳ぐ前の準備体操をしっかりやること。とくに、足のふくらはぎや、足の指などを重点的にやる。

 

とりあえず、これぐらいのことを教えて、一度一緒にプールに行ってみようかと思います。

 

あとは、それでも足がつった時は、慌てないことでしょうね。しかし、小学生の女の子に足がつったとき落ち着いて対処しろといってもまだ無理かな?www