沖縄写真日記七日目
沖縄写真日記七日目 / sabamiso

 

うちの地元は山間部と海岸部がそれほど離れておらず、ゆうなれば平地が少ない場所に民家が建っています。

 

田んぼや畑も山の斜面につくってあって、田植えなども田んぼの形がいびつで狭いので田植機を入れることができず未だに手作業で田植えをされているようです。

 

そんな場所なので、まず民家が少なく当然住人も非常に少ないわけで、よって客商売というかお店の数も数えるほどしかありません。

 

ところが、数年前からか客商売というかレストランやカフェみたいな物件がいくつか出来ました。

 

どこかの不動産業者さんがやってるみたいで、部外者の方に声をかけて廃屋というか古民家を改造して店舗にされているようです。

 

土曜日の夕方に西田敏行さんと菊池桃子さんがナレーションをされている番組に出てきそうな店舗です。w

 

出来た当初、地元の人達は口々にこんな場所で客商売して採算がとれるのか?と言ってましたが、どうやら私達の予想は当たっているようで・・・。

 

カフェの方には幾分お客さんが来てるようですが、それでも土日や祝祭日だけみたいです。

 

車がないと行けない場所で、かなり奥まったところにカフェはあるのでこれから相当厳しいのではないかと思います。

 

でそんな最近出来たお店の中に沖縄料理を出してくれるお店があります。

 

私はまだ行ったことがありません。w というか多分地元の人はちょっと入りにくい感じのお店です。

 

場所的には先程のカフェよりはるかに恵まれた場所にあるのですがお店の感じが手作り感にあふれているというか・・・。w

 

なかなか、表現が難しいですがお店の外装なども店主の方がペンキで塗られたような感じで、正直ヤバイ感じがします。(笑)

 

色も青と黄色と赤が少し入ったりして、統一感がないのですが、とにかく遠目からも目立ってはいます。w

 

そんな食堂?に私の知り合いが先日果敢にも足を運んだそうで、その話が昨日職場で盛り上がっていました。

 

2013沖縄
2013沖縄 / sun_summer

 

その方はお昼にその食堂に入られたそうで注文したのはカツ丼だったそうです。で、そのカツ丼と一緒に出てきたのが沖縄料理のモーイ豆腐。

 

お店の方がサービスで作っているそうで、数に限りがあったそうですがお昼を食べに来た方に出していたそうです。

 

モーイ豆腐って初めて聞きました。

 

沖縄の豆腐というと、島豆腐やジーマーミ豆腐はテレビなどで何度か見たり聞いたりしたことはありますが、モーイ豆腐は初耳です。

 

で、その食堂に行かれた方も初めてでお店の方に聞いたら、モーイという海藻で作る沖縄の郷土料理だということ。

 

で今回このエントリーを書く前に調べてみたら沖縄の限られたエリアで食べられている料理のようです。

 

豆腐という料理名から、私達が普段よく口にする白い豆腐をイメージしていましたが、実際に見てみるとかなりイメージが違っていました。

 

下記の沖縄県栄養士会のサイトに作り方が掲載されていました。

 

モーイ豆腐 (いばらのりの寄せ物)

 

作り方はそれほど難しくはないように思いますが、モーイという「いばらのり」が、沖縄以外ではなかなか手に入らないのではないでしょうか?

 

Youtubeに沖縄の方でしょうか、モーイ豆腐の作り方の動画をアップされている方がいました。

 

■モーイ豆腐・・沖縄料理

Youtubeより

 

先ほどのサイトで紹介されていたレシピとは若干材料や作り方に違いがあるようですが、モーイとよばれるいばらのりとツナ缶を鰹だしベースのつゆで煮込んでにこごりのように固めて作るようですね。

 

これはモーイを別の海藻にして作るってのもありなんじゃないでしょうか?

 

で、このモーイ豆腐をたべてその知人の方が

 

「カツ丼は美味しくなかったけど、モーイ豆腐は美味しかった」・・とwww

 

その話を聞いて、今度機会があればお昼を食べにその食堂に行ってみようという話になりました。

 

その前に、一度自宅で作ってみようかな~。w

 

※モーイを通販で探したらありました。wこれがあれば、あとは他の材料は揃うかと。