Kitchen
Kitchen / Atlanta Scott

家の中のお掃除で一番手間がかかり、かつ億劫なのがキッチン周りのお掃除ではないでしょうか?

 

お風呂場を一番にあげる方もいらっしゃるかと思いますが、キッチンの油汚れがなかったら私もお風呂場を一番に上げると思います。

 

キッチンの油汚れのお掃除はとにかく時間と手間がかかるものです。

 

大抵のご家庭では台所の大掃除というのは年末にやられることが多いと思います。

 

我が家も年末に台所の大掃除はしますが、夏場に一度キッチン、とくにガスコンロ、換気扇周りの油汚れをお掃除するようにしています。

 

これやっておくと、年末の大掃除でかなり違います。

 

油汚れって気温が下がると汚れが落ちにくいように思います。とくに換気扇など油汚れがたまりやすい場所は、あきらかに夏場より冬場のほうがお掃除がしにくいです。

 

冬場に換気扇のファンなどの油汚れを落とすときに、流し台にお湯をはって洗剤を入れ、つけ置きしてからスポンジなどでこすっても溜まってる油汚れがネバネバして落ちにくい時があります。

 

気温が下がって油が固まってるからだと思います。

 

ファンはまだお湯などにつけられるのでまだましですが、レンジフード内などはお湯につけることが出来ないのでさらに冬場は油汚れが落ちにくいです。

 

寒いと、油が固まっちゃってるんですよね。

 

私が住んでる地方はまだ日本の西側なのでそれほど寒さは厳しいエリアではないですが、北日本にお住まいの方のキッチンの油汚れ落としは冬場はかなり大変なのではないでしょうか?

 

北海道などで営業されているお掃除屋さん、ハウスクリーニングをされている業者さんは年末の大掃除の時など、台所の油汚れ落としはどのようにされているのでしょうか?

 

いたって、普通のやり方なのでしょうか?気になります。w

 

kitchen
kitchen / Joanna Bourne

というわけで、我が家では夏場に一度ガスコンロ周りや、換気扇の油汚れを落とすようにしてます。

 

気温が高い時に、油汚れがひどい箇所のお掃除をして、手間と時間を節約しようという魂胆なのですが、その時に使ってる洗剤?

 

すいすい水

 

お掃除好きな方であれば、ご存知の方も多いと思います。これまでにテレビの情報番組やテレビショッピングなどでも何度も取り上げられてきた商品です。

 

ご存知ない方は一度検索されてみるとすぐにお分かりいただけるかと思います。

 

この「すいすい水」、何が良いかというと

 

【すいすい水のココがイイ!】

 

■台所の油汚れのお掃除に使っても、洗剤跡が残らない!

 

これ、台所のお掃除をあまりやらない方は気づかない方もいらっしゃるかと思います。

 

一般の市販されている油汚れ落とし用の洗剤は、例えばスプレー式タイプのやつだとコンロまわりの壁などの、タイルやキッチンパネルにスプレーしてスポンジや雑巾などで油汚れを拭きとったとします。

 

当然、一回拭いただけでは拭き残しがあるのできれいな雑巾で水拭きして、最終的に乾いた雑巾で仕上げで拭きあげるのが一番よいかと思いますが・・・・

 

ここまでやっても、冬場の大掃除の時など、お掃除した翌日に、ふとガスコンロの横のキッチンパネルを見てみると・・・

 

「あっ!拭き残しの白い筋が沢山残ってる・・・!」

 

って事がよくあります。w 油汚れがきちんと落ちて無いケースもあるようですが、一番疑わしいのは洗剤の拭き残しだと思います。

 

これ、完全に拭き取るのってなかなか難しいです。とくに、油汚れの範囲が広いと余計に・・・。

 

拭き残しをなくすための水拭きも、拭き取る範囲が広くなると、綺麗に洗ってるつもりでも洗剤や油汚れが雑巾などに付着してしまってそれがまた壁に付着するのではないかと思います。

で、台所の油汚には「すいすい水」がおすすめです。

 

なんといっても、中身は水ですから。w pH値を上げて、強いアルカリ性にしてあるようですが通常の市販の洗剤よりはるかに高いペーハー値をほこります。

 

それでいて、お掃除するとき泡だったり、ベタベタするようなことがなく、先ほど書いたように「油汚れの洗剤拭き残し」が見られません。

 

なので、夏場にこの「すいすい水」で一度ガスコンロ周りの油汚れを落としておくと、お掃除する手間、時間も少なくてすみますし、ほんと少ない労力でお掃除できます。

 

って、言ってもなかなか実行に移せない・・・そんな方が多いのでしょうか?w

 

Beautiful Chalon Kitchen
Beautiful Chalon Kitchen / ChalonHandmade