Vintage Watch Box
Vintage Watch Box / alexkerhead

 

私は子供の頃から着るものやファッションに関して、わずかばかりのこだわりは持つように心がけてきたものの、何物にも執着はもたない主義で生きてきました。

 

なので、結構気に入ってた服が敗れたり、なにかの偶発的な出来事で廃棄処分になったとしても、それまでの寿命とかなりあっさり次のものへ気を移すようにしてきました。

 

これは、あくまでモノに対してです。www

 

そんな私ですが、あるものだけはかなり執着をもって使い続けているものがあります。

 

腕時計です。

 

最初に私が腕時計を手にしたのは、小学校の6年生の頃でした。

 

祖父が誕生日に買ってくれたのが腕時計だったんです。しかし、小学生が腕にするにはあまりに渋すぎるデザインで、ケースがシルバーで文字盤も数字が入ってないタイプの腕時計でした。

 

クォーツの丸いフェイスの時計で、革のバンドでした。値段が当時で3万円ほどだったので、小学生にはオーバースペックの時計と言ってよいでしょう。

 

祖父からすると、一生使えるものをと考えて購入してくれたようです。

 

で実際に私がその腕時計を使い出したのは高校に入学してからですが、当時は同級生から渋い時計だとよくからかわれたのを覚
えています。

 

その辺のこともあって、その腕時計ははめたりはめなかったりで、その代わりにデジタルの腕時計を当時はよく使っていました。

 

Swatch Watch
Swatch Watch / bobarcpics

しかし、そのころ使っていたデジタルの腕時計は全ていまは手元にないですが、祖父からもらったクォーツだけはまだ未だに手
元にあります。

 

このほかに、成人してから自分で購入した時計が今手元に全部で16本あります。

 

一つ一つ思い出はありますが、今現在使っているものはだいたい3本程度です。

 

で、先日同僚に腕時計の話をしてたら、その同僚は現在所有してる時計の数が約50本ほどあるそうで、軽い腕時計マニアと言ってよいでしょう。w

 

私はその話を聞いて、時計をどのように保管してるのかとたずねたら、自宅が火事や地震などに遭遇した際、すぐにお気に入りの時計を持ち出せるようにアタッシュケースタイプの腕時計専用のケースに保管しているそうです。

 

私はてっきり、フィギュアみたいに部屋の一番メインの目立つところに、ショーケースなどを置いて、その中に腕時計を飾っているのではないかと思っていました。

 

最初、彼はそのようにしてたそうですが、同じ腕時計の蒐集家から、何かあったときにすぐに持ち出せるようにケースに入れておいたほうがよいとのアドバイスで今のようにしたそうです。

 

その話が脳裏に残っていて先ほどこの、持ち運びができるタイプの腕時計のケースをネットで探してみたんです。

 

そうすると、思いの外お手頃な値段でよさ気なケースがあったので、一つ購入してみようかと思い立った私でした。

 

値段が3千円ほど。(笑)

 

時計が全部で24本収納できて、鍵もとりあえずちゃっちいそうですが、2本ついてます。

 

私が今現在持ってる16本の腕時計を収納するにはこれぐらいで充分な感じです。

 

ほかに、ブランドものの数万円するケースもありましたが、とりあえず収納できてなにかあった時にすぐに持ち出せるものであればOKなので、これを近々に購入してみたいと思っています。