衣笠丼

私はお肌ピチピチした若かりしころ、関西でブイブイ言わせてました。w

 

大阪のミナミから下、いわゆる南部の方にはほとんど足を踏み入れたことはありませんでしたが、北部を中心に、西は芦屋の六麓荘、東は京都の先斗町と神出鬼没の人生を送っておりました。

 

生まれは関西ではありません。

 

ですので、かなり最初の頃は色々とカルチャーショックがあり毎日面白かったです。

 

関西、特に大阪は独立した一つの文化圏になっているので、同じ日本といえどもかなり風習、習慣が違います。

 

今回食べ物に関する話題になりますが、安くて美味しいものを探すには苦労しない大阪、関西エリアではいろいろと食にまつわる思い出があります。

 

よく話題にあがるのは、きつねとたぬきですね。

 

私ははじめて大阪の立ち食い食堂で注文したときに、壁にかかっていたお品書きにあった「たぬき」をみて、「すいません、たぬきうどん下さい」と大声で言ったら、となりのおじさんがうどんを吹き
出した事がありました。w

 

大阪で、たぬきといったら、油あげが乗ったそばなんですね。きつねはうどんなんです。

 

そんな経験があって、ちょうど今頃の暑い季節に、京都に引っ越しのアルバイトに行ったとき昼間に入った食堂で「衣笠丼」というのを、生まれてはじめて食べました。

 

この日は早朝、大阪の梅田から阪急電車に乗って、集合場所の京都の河原町まで行き、午前中が伏見稲荷の近くで仕事をして、午後からは少し北上した銀閣寺の近くで荷物を搬入する内容でした。

 

ちょうど、午前中の搬出が終わって移動する途中で、業者のおじさんが連れていってくれたのが、正確には分かりませんが祇園の近くにある食堂だったと思います。

 

その時に食べた衣笠丼が妙においしくて、それ以降食堂などに入った時にメニューで探すのですが、大阪ではほとんど見たことがありませんでした。

 

というか、これはかなり後になって知ったことですが、京都でいわゆる衣笠丼と呼ばれているものは、大阪では「きつね丼」と呼ばれていたんですね。

 

衣笠丼(京都)=きつね丼(大阪)

この公式を私は学生の頃、気付かなかったんです。orz

 

Pork donburi
Pork donburi / jetalone

※写真はイメージです

 

まあ、それは無理からぬ話で、私は学生の頃は牛丼屋で食事することが多かったですから、知らなかったというか気づきませんでした。w

 

そういえば、私がよく学生のころにお世話になった「なか卯」さん。このなか卯さんで衣笠丼を販売されてたそうで・・・。

 

私が学生の頃はまだありませんでした。あっ、それとなか卯さんって牛丼もメニューからなくなったんですよね?悲しい。

 

そんな感じなので、最初に食べたときの美味しいというイメージがかなり強くて食べたいと思っていたものの、なかなかそのチャンスに恵まれなかった私・・・・。

 

やがて、月日が経って衣笠丼の存在じたい忘れていたある日、女優の杉本彩さんが衣笠丼のことをテレビでお話されてたんですね。

 

お昼の時間だったので「ヒルナンデス」だったと思います。

 

それを見て、あの学生の頃の思い出が蘇りこれは食べたいな~っと思っていたものの、またそのまま月日が経過して・・・。

 

で、先日スーパーで安売りをしてた「ちょっと丼」の素をうちの奥さんが買ってきて、晩御飯に親子丼を作ろうという話になっていたんです。

 

Oyako donburi / 塩だれ親子丼
Oyako donburi / 塩だれ親子丼 / jetalone

しかし、夕方になっていざつくろうという段になって、なんと鶏肉がないことが判明。www

 

牛肉とか豚肉もなくて、代わりに入れるものがないと騒いでいたんですが、私がその騒ぎを聞きつけ冷蔵庫の中を覗いたら・・・・冷凍庫の中に油揚げが一袋、枚数にして8枚あるのを見つけました。

 

ん?これは、ひょっとすると衣笠丼ができるのではないか?と閃いたんですね。

 

で、ネットでレシピを探してみると、あたりまえですがどれもほぼ同じです。w

 

今回、わが家は安売りで買ってきたいつも食べてる「ちょっとどんぶり」があるので、醤油やみりん、ざらめがどうだとか調味料の量は必要ありませんでした。

 

かといって、ほかに材料になにがあるかといったら、九条ねぎ(長ネギ)と卵ぐらいなものです。

 

私はこれでは、少々オリジナリティにかけると思い、次のような材料で衣笠丼づくりに挑みました。

 

【わが家のオリジナル衣笠丼】

<材料>

油揚げ

長ネギ(白い部分)

天カス

刻み海苔

ちょっと丼の素

水80cc

 

<作り方>

ちょっと丼に書いてある作り方そのままです。(笑)鶏肉の代わりに、油揚げとお麩を入れてみました。仕上げに天カスをのせて、最後にきざみのりをお好みで。

 

このオリジナル衣笠丼、子どもたちには好評でした。

 

奥さんは「・・・・うーん、まあまあじゃない・・・」wwww 素直じゃありません。w

 

久しぶりの衣笠丼でした。

 

きつね丼大盛りと冷たいそば
きつね丼大盛りと冷たいそば / Koji Horaguchi