11 Borzoi, second run

 

ダイエットを気にしてる方は夏場は汗を大量にかいて、脂肪がどんどん燃焼してるように思いがちです。

 

私もそう思ってました。

 

しかし、今の暑い時期って代謝が落ちて脂肪が燃焼しにくい体になってるそうで。

 

一応そのようなことを知識として知っているもののなかなか、その事への対策が打てずにいました。

 

しかし、先月から夕食後に近くの公園を子供をつれて何度かウォーキングをやってます。

 

一昨日の土曜日で、3回目でした。w

 

日が落ちるまぎわに、どこからともなく大勢の人が公園のジョギングコースに姿をみせ、思い思いにジョギングをしたりウォーキングをしたりしてます。

 

田舎ですが、これがかなりの数の人が運動しているので驚きました。

 

その中に、ペットのワンちゃんと散歩されている方もかなりの数いらっしゃいます。

 

真夏の現在、昼間にお散歩となると炎天下でワンちゃんたちも暑くて大変でしょうし、第一アスファルトの上は熱くて歩かせるのが可愛そうです。

 

 

Afghan Hound
Afghan Hound / State Farm

 

そんな中で、子供がある犬を見てちょっと驚いていました。

 

私も犬には詳しくないので、はっきりは分かりませんが、おそらくボルゾイ?かアフガンハウンドのどちらかではないかと思います。

 

かなりの大型犬で、顔が細長く私などは見た感じかなり気品があってよい感じに見えます。

 

で、その大型犬をつれてた方がよくみると胸の前に、人間の赤ちゃんを抱っこするときの、抱っこひものようなやつを使って、別の小型犬を抱いていらっしゃいました。

 

煌々と光る、公園の照明を浴びた先には、汗で色が変わった灰色のTシャツが浮かび上がっていました。

 

見るからに暑そうでした。

 

で、最初何でこの人はこの暑い中、ワンちゃんを抱っこひもを使って、抱っこしてるのだろうと思ったんです。

 

しかし、歩きながらその方を見てたらベンチに座って、胸のワンちゃんを抱っこひもから外して芝生の上に下したのですが・・・・

 

かなりヨロヨロしてました。

 

そして、ぱっと見でしたが片方の目が白っぽくなって、人間でいう白内障のようになってたように見えました。

 

犬種が多分、マルチーズだと思います。

 

その姿を見て、ようやく抱っこひもの訳が理解できました。

 

老犬だったんですね。

 

私などはワンちゃんがそのような感じになる姿を実際に目にしたことがなかったので、子供が大型犬を見て驚いたのと同じように、私はその老犬を見て少なからずショックを受けました。

 

生きとし生けるもの、老いには勝てないんですね。

 

人間と同じように、ワンちゃんも介護が必要な時があることを今回遅まきながらウォーキングをしながら知りました。

 

犬の介護用品【Amazon】

犬の抱っこひも【楽天市場】

Old English Sheepdog Puppy
Old English Sheepdog Puppy / DavidMartynHunt