DSC_5357

 

夏が終わろうとしてます。そういえば、昨晩9月8日は今年2014年の中秋の名月になってたんですよね。全国的にアメリカのUSオープンでの錦織圭選手の活躍であまり今年は注目されてなかったような気がします。w

 

で、今年の夏を振り返ってみると異常気象というか、ゲリラ豪雨や長雨が続いた期間もありましたが、夏の前半は私が住んでいる地方もかなり夏らしい暑い日が続きました。

 

暑い日が続くと、家庭を守る主婦の方々は炊事、お料理が大変ではないか
と思います。

 

特に、お昼や夕飯の準備の時に火を使うとキッチンは相当な暑さになるのではないでしょうか?わが家も夏場は料理をするのが大変なようです。

 

キッチンの隣の部屋のエアコンをフル稼働させて、扇風機と同時併用してもガスコンロの火を使い出すと一気にキッチンの室温があがるようです。そんなこともあって、うちの奥さんは夏場はなるべく、コンロの火を使わないようにしてるみたいです。

 

そうなると、電子レンジを使う回数が増えるようですが、それでもなかなか全部が電子レンジでまかなえるわけではないようで・・・・。となると、どうなるかというとうちの奥さん、夏場になるとスーパーの惣菜コーナーの常連になってしまうわけでして・・・。ww

 

まあ、ここ最近の夕飯のおかずが変わりばえしないこと・・・・(笑)

 

仕方がないです。

 

で、このスーパーの惣菜で最近気になる噂を耳にしました。近所のスーパーの惣菜にある、

 

・鳥の唐揚げ

・メンチカツ

・肉団子の唐揚げ

 

これらの肉を使った揚げ物料理は食中毒を注意しないといけないと・・・。私はこの手の揚げ物は、食中毒はあまり心配しないで良いと思っていました。まあ、スーパーで買って自宅の冷蔵庫に一週間以上放置してたとか言うのであれば、食中毒の心配も必要でしょうが、普通にスーパーで購入してきても注意する必要があるとのことです。

 

揚げ物であれば、通常180度前後の油で揚げるかと思うので、食中毒の原因となる菌も死滅するものと思っていました。

 

しかし!たとえば唐揚げなどの場合、肉が大きいと中まで火が通ってないことがあるそうで、その時食中毒を引き起こす菌が入っていたら・・・・。肉が小さくても、とにかくきちんと火が肉の中心部まで届いてないとダメみたいですね。

 

メンチカツや肉団子も同じことです。

 

生肉をこねて、パン粉を付けて揚げる際に火をいれる時間が短いと中心部が生の状態で・・・。怖いですね。私は、大口で食べるのが早いのでメンチカツとか中心部が生だったとしても気がつかないかもしれません。w

 

この話を聞いてから、うちではスーパーの惣菜コーナーで買ってきた唐揚げやメンチカツは、食べる前にかならず電子レンジで加熱するようにしてます。

 

しかし、この手法にも最近欠点があることに気づきました。スーパーで使ってる油が悪いのか、レンジでチンすると、なんか油が臭うというか油ギッシュになるんですよね。

 

冷えたやつをそのまま食べると、さほど気にならないのですが、やはり温かいやつを食べたいのですが、しかし加熱すると・・・。(T_T)

 

新たな惣菜屋を探すことに最近、我が家は本腰を入れはじめています。w