雑煮

先日、私のいない間に親戚会議が開かれてました。私の方の親戚なので、嫁は単に出席するだけの形で話を聞いていただけのようです。

 

そこで、いろいろと話し合いがなされて色々決まったそうですが、その中で我が家に関係があったのが、来年の正月にうちの自宅で父親の喜寿の祝いをすることになりました。

 

実家の母ももう父親同様かなり年で、自宅で大人数の料理を作ったり、お世話するのが大変なので、長男の私の家にお役が回ってきた次第です。

 

で、うちの自宅で私の両親が来て、食事をするというのはこれまでほとんどなかったものだらか、うちの奥さんがアワワ状態になってます。w

 

料理は得意ではないものの、お正月のおせち料理などこれまでほとんど作ったことがないとのこと。となると、例年のようにどこかにおせ
ちは頼むことにするしかありません。

 

あと、雑煮は嫁の実家に代々伝わる少々かわった雑煮があるので、今回はその雑煮を披露することに。具材を少し多くして、豪華にしようと話してました。

 

それで、料理のことを考えていて、うちの奥さんが

 

「あっ!うちって蓋付きの雑煮椀がない!」

 

そうなんです、わが家はこれまでお正月のお雑煮を、普段使いにしてる味噌汁椀に入れて食べてました。これだと、お正月の冬場などは冷めやすくて、おもちなどもすぐ固くなっちゃうんですよね。

 

さらに今回は、父親の喜寿のお祝いも兼ねているので、ちゃんとした食器をそろえたほうがいいよねとうちの奥さん。たしかに、うちのおふくろはこの辺結構厳しいので、普段使ってる味噌汁椀を出すと、うちの嫁が何言われるか分かりません。w

 

それを聞いて、私は下の妹夫婦のところにないか電話をかけて聞いてみました。

 

しかし、まだ子供がひとりしかいない下の妹夫婦のところは、わが家同様に普通の味噌汁椀を使ってるとのこと。さらに、期待薄の上の妹夫婦のところにも聞いてみたのですが、かえってきたのが「そんなの気にしなくていいのよ~!」の一言でした。www

 

うちの嫁は、このような大雑把な性格が嫌いです。(笑)そこまできたら、もう自前で用意したほうがよいということで、ネット蓋付きの雑煮椀を嫁が探しました。

 

子供用 5客

大人用 8客

全部で13客用意する必要があります。

 

それでうちの嫁さんが見つけたのが、子供ようには5客セットの越前漆器の雑煮椀。内側が朱色(赤色)で、見た感じもお正月って感じの雑煮椀です。これなら、正月以外にも自宅でこの先、法事などする際に使えそうです。

 

これで、一万円以下なのでかなりお買い得のような気がします。

 

■商品ページ ⇒ フタ付き 雑煮椀 <黒塗り内朱・越前> 【5客セット】【送料無料】【楽天市場】

 

大人用は全部で8客用意する必要があるので、5客セットのものを2セット、合計10客購入することに。嫁さんが選んだのが、先ほどの子供用より見た目が豪華なもので、完全に姑を意識した感じが伝わっきました。(笑)

 

レビューを書くと、スプーンがもらえるとかで、これに惹かれたのもあるようです。

 

■商品ページ ⇒ 雑煮椀 5客セット 山水蒔絵4.0雑煮椀揃(黒)【レビューでスプーン付】【送料無料】【楽天市場】

 

本番はまだかなり先ですが、嫁の実家伝来の雑煮の作り方を再度、お義母さんに聞いて、雑煮椀が来たら一度練習しておくと話してました。

 

■楽天ランキングで1位のお手頃価格の雑煮椀です